iPhone 8に盛り込まれる2つの新機能

iPhone 7s・iPhone 8


今秋発表と目されるiPhone 8に、2つの新機能が搭載されるという噂が流れています。

iPhoneの充電速度が向上?

新型iPhoneに関するリーク情報で知られるSonny Dickson氏が、ウェブサイト『Forbes』に提供した情報によれば、新型チップのおかげでiPhoneの充電速度が向上するようです。

ただしForbesは、ライセンス料などの兼ね合い、充電が短時間で済むiPad向け充電器がいまだにiPhoneに付属しないことから、実現するかは分からないと分析しています。

また、今回の噂はワイヤレス充電には触れていません。以前ご紹介した噂では、iPhone 8はワイヤレス充電に対応すると言われていました。
iPhone 8は◯◯が理由でガラス製ボディになる

「タップで起動」機能を搭載?

今秋にはiPhone 8のほかに、『iPhone 7』のアップグレード版であるiPhone 7sとiPhone 7s Plusも発表されるとSonny Dickson氏は考えています。

このうちiPhone 8だけに「タップで起動」という機能が搭載されるようです。

たとえばAndroidスマートフォンである『Google Pixel』は、点灯していない画面を2回連続タップすると通知を表示する機能を備えています。今回の「タップで起動」機能は、これに似たものと考えられます。

一方で『iOS 10』は一部のiPhoneに、持ち上げて手前に傾けると画面が点灯する機能を追加しています。この機能との差別化はどうなるのでしょうか。

iPhone 8には、ホームボタンが画面に内蔵される形になるとの噂もあります。
「iPhone 8」のサイズは3種類? ○インチ版が登場か

もしかすると「タップで起動」機能は、ホームボタンを押して画面を点灯させていたユーザーに向けて用意される機能なのかもしれません。

参考

Massive iPhone 8 Leak Reveals Essential Upgrades – Forbes

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 26.4 MB
・バージョン: 1.1.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!