iPhone Xは販売終了に? 秋発表の新モデル生産に注力か

iPhone Xは販売終了に? 秋発表の新モデル生産に注力か


新製品に関する正確な予測が多いことで知られる、KGI証券のMing-Chi Kuo氏は、『iPhone X』の生産が2018年半ばに終了する、と予測しています。

iPhone Xが中国市場で苦戦?

重要な市場の1つとして見込まれていた中国において、以下の理由からiPhone Xの売上が伸び悩んでいる、とKuo氏は指摘しています。

  • ユーザーが1台のスマートフォンを使う期間が長くなってきた
  • 中国語圏向けの人気アプリがiPhone Xにまだ対応していない
  • iPhone Xの価格が高い

このことから出荷台数の予想を、2018年第1四半期で市場予想の2,000〜3,000万台から1,800万台に、2018年第2四半期で市場予想の1,500〜2,000万台から1,300万台に下方修正しています。

2018年秋発表の新型iPhoneに注力か

さらにKuo氏は、上記の販売伸び悩みを受けてか、Appleは2018年の半ばにiPhone Xの生産・販売を終了する、とも予測しています。

これまでのiPhoneは、新モデルが発売されたあとに値下げを行い、生産・販売が続けられてきました。たとえば2016年に発売された『iPhone 7』は値下げされ、現在も販売されています。

生産・販売を終了する背景には、2018年秋に発表される見込みの新型iPhoneに部品を優先的に供給したい狙いがあるのかもしれません。

2018年秋に発表される新型iPhoneは3機種あり、いずれも顔認証機能Face ID・TrueDepthカメラに対応し、iPhone Xのようにホームボタンを搭載しない形になると予想されています。

  • 5.8インチ有機EL搭載iPhone(iPhone Xの後継機)
  • 6.5インチ有機EL搭載iPhone(「Plus」に相当?)
  • 6.1インチ液晶搭載iPhone(廉価版?)

これらのiPhoneには、iPhone Xと同じFace ID・TrueDepthカメラに用いるセンサーなどが搭載されるようです。

参考

KGI: Larger-Sized iPhones Coming This Year Will Offset Weakening Demand for iPhone X in China – Mac Rumors

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 73.8 MB
・バージョン: 4.4
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!