『iPhone X』は2019年まで販売継続?


2018年半ばに生産・販売が終了する、との予測もある『iPhone X』ですが、これに異を唱える噂が報じられています。

iPhone Xの販売を継続?

ウェブサイト『THE INVESTOR』が業界関係者から聞いた話として報じたところによると、AppleはiPhone Xに有機EL画面を搭載した新モデルを2つ加えるようです。

2つの新モデルは、1つが画面が約5.8インチでiPhone Xと同サイズ、もう1つは画面が約6.5インチでiPhone Xの「Plus」版に相当するサイズと噂されています。

正確な予測が多いことで知られるKGI証券のMing-Chi Kuo氏は、iPhone Xの売上が低迷していることから2018年半ばに生産と販売を終了し、同年秋頃に3つのiPhoneを発表する、と予測しています。

一方でTHE INVESTORは、有機EL画面の採用拡大に向けたものと思われる、重要部品の生産を委託する企業を増やすAppleの動向も伝えており、新モデル発表後もiPhone Xの販売が継続されることを示唆しています。

Kuo氏の予測では有機ELを搭載した5.8インチ・6.5インチiPhoneと、従来型の液晶を採用した6.1インチiPhoneが今秋に発表されますが、この6.1インチiPhoneについてTHE INVESTORは触れていません。

iPhone Xは値下げされる?

Appleは最新機種のほかに、前年・前々年に発売したiPhoneの販売も継続しています。

この販売形態が維持されるのであれば、2018年の新モデルのほかにiPhone X・『iPhone 8』・『iPhone 8 Plus』と『iPhone 7』・『iPhone 7 Plus』の販売が2018年秋以降、少なくとも2019年秋までは続けられると考えられます。

販売が継続される場合、前年・前々年のiPhoneは値下げされます。たとえばiPhone 7は、2017年9月のiPhone X/8発表の裏で11,000円の値下げが行われました。

iPhone Xでもこうした値下げが行われる可能性があります。ただし値下げがどれくらいになるのかは分かっていません。

同時に、iPhone Xの容量が1種類のみになることも考えられます。iPhone 7の場合、32GB・128GB・256GBの3種類でしたが、値下げと同時に256GBモデルの販売が終了しています。

iPhone Xは64GBと256GBの2種類ですが、256GBモデルの販売が終了するかもしれません。

参考

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 73.8 MB
・バージョン: 4.4
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!