『iPhone XS/XS Max』で実際に使えるストレージ容量はどれくらい?


『iPhone XS』と『iPhone XS Max』には、64GBモデル、256GBモデル、512GBモデルの3つのストレージモデルが用意されています。

しかし、iOSや標準インストールされているアプリなどが使用する分があるため、実際に記載されているストレージ容量すべてが使えるわけではありません。

そこで「どれくらい使えるのだろう?」と調べてみたところ、台湾のApple公式サポートページに利用可能なストレージ容量がまとめられていたので翻訳して紹介します。

『iPhone XS/XS Max』の利用可能ストレージ容量

iPhone XS

ストレージ容量 利用可能 デフォルト使用GB
64GB 52.3GB 11.7GB
256GB 244GB 12GB
512GB 500.1GB 11.9GB

iPhone XS Max

ストレージ容量 利用可能 デフォルト使用GB
64GB 52.5GB 11.5GB
256GB 244.1GB 11.9GB
512GB 500.1GB 11.9GB

※数値はいずれも言語に「繁体字中国語」、地域に「台湾」を選んだ場合。

『iPhone XS Max』の方が少し多く使える

どのモデルでも約12GBほどデフォルトでストレージを使用されています。

ただ、なぜか『iPhone XS Max』の方が『iPhone XS』と比較して少しだけ使用量が小さいようです。

今使っているiPhoneの使用済みストレージ容量を見て、どのモデルを買うか参考にしてください。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!