テレワーク×YouTuber爆進! みんなが使い始めたiPhoneアプリランキング【2020年4月】

2020年4月に多くのユーザーが使い始めたアプリをランキング形式で紹介します。

2020年4月の急上昇アプリランキング


2020年4月に多くのユーザーが使い始めたアプリにはどんなものがあるのか?

ユーザー数のアクティブ変化率をもとに、トレンドランキングとして10位まで紹介します(データ元:App Ape)。

1位:ZOOM Cloud Meetings


3月に引き続き、4月も1位は『ZOOM Cloud Meetings』です。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でリモートワークがすすめられており、オンライン会議アプリの『ZOOM Cloud Meetings』の利用が増え続けています。

パソコンだけではなく、スマホからも使えます。

© Zoom Video Communications, Inc

2位:Microsoft Teams


1位は『ZOOM』ですが、セキュリティの問題が指摘されるようになりました。

そのためセキュリティの高い『Microsoft Teams』を採用している企業も増えています。

© 2020 Microsoft Corporation. All rights reserved.

3位:ツルハドラッグ - For Your Smile


3位は『ツルハドラッグ』のアプリです。

リリースされたのが2020年2月で、マスク需要もあり、トレンド上位に食い込んできました。

© Copyright TSURUHA CO.,LTD All rights reserved.

4位:雀魂 -じゃんたま-


4位は麻雀ゲームアプリ『雀魂 -じゃんたま-』です。

VTuberの配信をきっかけに人気が広がっているようです。

© 2019 Yostar, Inc. , 2019 Soul Games, Inc.

5位:Google Classroom


5位は『Google Classroom』です。

『Google Classroom』は学校や非営利組織を対象とした課題作成・管理・採点アプリで、生徒とのやり取りもできます。

こちらもオフライン授業が進んでいることが背景にあると思われます。

© Google Inc.

6位:Nintendo Switch Online


3月は『あつまれ どうぶつの森』が発売されました。というわけで『Nintendo Switch Online』が入賞です。

あつ森は500万本以上も売れているそうです。すごい。

© 2017 Nintendo Co., Ltd.

7位:NewsDigest(ニュースダイジェスト)


4月は大きめの地震が続きました。地震速報も届くニュースアプリの需要が増えたようです。

レビュー → 断トツ1番! どのアプリよりも速くニュース&災害速報が届く「NewsDigest」

© 2015-2018 JX PRESS Corp.

8位:イラストチェイナー – 絵しりとりオンラインお絵かきゲーム


『イラストチェイナー』は絵を書いてしりとりをつなげていくミニゲームアプリです。

© 2019 gunsturn app Lab.

9位:きずなネット


『きずなネット』は中部電力が運営する地域密着型アプリです。

学校からの連絡網として使われており、4月は子供の入学やコロナウイルスでの休校にあわせてインストールが増えました。

© 2015 CHUBU ELECTRIC POWER CO.,INC.

10位:Akinator


『Akinator』は質問に答えていくことで、回答者が想像している人物をあててくれるエンターテイメントアプリです。

『Akinator』のレビュー → Akinator the Genie: やぁ、私が真のアキネイターだ!想像した人物を当てちゃうよ。どろろん!

© 2011 Elokence.com


『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

過去のアプリランキングまとめ

 これまでの月間・週間アプリランキングをまとめています。リンクをタップすると、それぞれの期間のアプリランキングをチェックできます。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!