【パズドラ】修羅の幻界を最新パーティーで攻略! 対策を理解すればクリアは容易?

実際に挑戦

では早速ダンジョンへ潜入していきましょう。
※今回録画ミスにより、12Fまではクリア時の挑戦画像ではありませんのでご了承ください。

1Fではいきなり遅延が飛んできます…! これは変身環境では厄介!
しかし、恐らく最大でも6ターンほどのようなので、遅延耐性による対策が可能です。また威嚇などを使用したり、耐久をすることも出来るようなので変身キャラを諦めるほどの内容では無さそうですね。


2Fではルシファーが登場。先制で覚醒無効・スキル封印を受け、コンボ教室が開始されますっ…!
1ターン目の毒を全て消すパズルは全く問題無いのですが2ターン目以降が厄介。

まず辛いのが盤面0コンボ。ルシファーによって盤面が変換されますが、この内容次第で難易度が変わってきますね~……!


続いて操作時間延長後に、盤面全体を火・水・木ドロップに変換します。
このドロップを1つも残さず消す必要がありますが、こちらも盤面次第で難易度が大きく変化。油断せずに行きましょう。


全消しに成功すると、ルシファーは自滅し先へ進むことが出来ます。
突破時には闇ドロップが100%降ってくる目覚めにより、盤面が闇ドロップのみとなるため注意しましょう。


3Fはファクト。6コンボ以下吸収に加え、盤面の両端を木・光ドロップに変換!
ルシファーによって実質闇花火にされた盤面ではコンボ吸収を突破できませんが、耐久も可能なので一度攻撃を受けて盤面を整えてもいいでしょう!


4Fでは超暗闇を受ける事に、対策は必須ですね!


5Fではルカが登場。回復力激減を付与してくるため、裏列界など同様に回復エンハンスも編成していきたいところですね。
しかしこの階層での耐久は比較的容易だったので、回復エンハンススキルは必須とまでは言えないかと思われます。


6Fはアルキオネ。
超根性には「1」と書いてありますが、1%の事なので通常の追加攻撃による突破は出来ないため注意が必要。
100万固定ダメージであれば突破は可能となっていましたよ!


7Fにて報酬となる「枠解放たまドラ」が登場。
攻撃力減少を使用するため、エンハンスによる対策をしましょう。枠解放たまドラは固定ダメージで撃破が可能ですが、両サイドのデビたまはHPが高め。
ただし攻撃力は低く耐久が可能となっていました。


8Fはアロンダイト。木ドロップを消せない状態とするので、対策をすると楽ですが耐久も可能です。
敵のHPが高めなので注意して突破しましょう。


9Fにて、またしても遅延! 使いたいスキルを所持したモンスターには、遅延耐性を多めに付与した方が良さそうですね。


10Fではペルセウスが登場し……

盤面を76マスに変化

これは恐らく76リーダー対策でしょう……。これにより56盤面での挑戦をオススメする事になります。
噂によると76リーダーの場合は「超暗闇目覚め」を使用してくるとか……


11Fのスピカも50%超根性持ち。8000万以上ダメージ無効も所持していますが、他の行動は特に無し。
今となってはシンプルなギミックに見えてきますね。恐ろしい……。


12Fではソティスが「200万以上ダメージ吸収」を発動。これだけであれば問題ないのですが、意外にトトが硬い。
油断するとトトだけ残して、ダメージ吸収状態のソティスを復活させてくるので注意しましょう!



参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!