懐かしの三菱鉛筆がデジタルペンに! 「Hi-uni DIGITAL for Wacom」が発売開始

三菱鉛筆の高級鉛筆シリーズ「Hi-uni(ハイユニ)」を再現したデジタルペン「Hi-uni DIGITAL for Wacom」が発表されました!三菱鉛筆株式会社、株式会社ワコム、株式会社セルシスの3社が初コラボレーション。鉛筆の描写をデジタルで体験できるよう、洗練された商品になっているようです。

普段、液晶タブレットで作業しているあなた!
鉛筆派だけどデジタルにも触れたいあなた!

興味をそそられる一本ですよね……?


Hi-uniデザインを模した、電磁誘導方式のデジタルペン

Hi-uniデザインを模した、電磁誘導方式のデジタルペン


「あれ?液タブに鉛筆で書いちゃだめじゃないですか!」

鉛筆に見えるこれ。実は、液晶ペンタブレット用のデジタルペンなんです!
鉛筆特有の六角軸は「Hi-uni」と同じ生産過程、同じ木材で製造。使ったことのある人なら一目でわかる「ユニ色」の軸と、金色のリング、漆器のような艶のあるなめらかなボディは高級感と特別感を漂わせています。しっくりと手に馴染む質感、特有の柔らかな木の香りは、まるで紙に鉛筆で書いているかのようです。

見た目だけじゃない!「Hi-uni DIGITAL for Wacom」

デジタルペンを使う上で気になるのは、性能と使い心地ですよね。
一般的なデジタルペンと比べ細身になっているものの、鉛筆とほぼ同じ形状をしているのですぐに慣れることができそうです。
筆圧検知レベルはWacom One付属のペンと同じ4096段階。プロ用のペンには及ばないものの、申し分ない性能をしています。


対応機種は、ワコムの液晶ペンタブレット「Wacom One」のみ。

同じく液晶タブレットである「Wacom Cintiq」やペンタブレットには対応していないので要注意です。しかし、AcerのChromebookや、SamsungのGalaxyなど互換性のあるデバイスもあるよう。ワコム製品以外の対応機種に関してはワコム公式ページをチェック!


「CLIP STUDIO PAINT」用ブラシツールも

さらに!セルシスのイラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」に追加できる「Hi-uniブラシ」も登場。インストールすることで、ハイユニ全22硬度(10H~10B)の微妙な濃淡や強弱や、「かすれ」具合などの鉛筆らしさを忠実に再現できます。
鉛筆特有の雰囲気を表現できるのは嬉しいですね。デジタル環境で「Hi-uni」特有の筆記描線を可能にする「Hi-uniブラシ」のデータは、Wacom One購入者なら無料で入手できますよ!

デジタルとアナログの架け橋に

今回は、三菱鉛筆の高級鉛筆シリーズ「Hi-uni(ハイユニ)」を再現したデジタルペン「Hi-uni DIGITAL for Wacom」を紹介しました。Hi-uni特有の温かみのある持ち心地をデジタルペンでも再現したことで、デジタルペンと鉛筆のいいとこ取りが実現しています。
「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の価格は3960円(税込)。
デジタルでも鉛筆の温もりを体験できる一本、ぜひ試してみてくださいね!

「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の詳細はこちら→「Hi-uni DIGITAL for Wacom」

画像はAmazonより

(文:一之瀬しの。)
(編集:momozow)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!