超高スペック!Xiaomi Mi 10 Ultraが正式発表【120xズーム・120Hzディスプレイ・120W充電】

Xiaomi Mi 10 Ultraが8月11日に行われたXiaomi10周年イベントで発表されました。世界最高レベルのスペックを搭載しており、価格は約8万円からとなっています。

神スペック!Xiaomiの本気フラッグシップスマホ




SocにはSnapdragon 865を搭載しています。Snapdragon 865+の搭載も期待されていましたが、今回は見送ったようです。

背面の特徴的な大きなカメラモジュールには、120倍ズームのペリスコープカメラを搭載。カメラ性能の権威、DxOマークではカメラ部門、写真部門、動画部門の全てで一位を獲得し、これまで一位だったHuawei P40 Proを超えるカメラスペックを誇っています。

ディスプレイは120Hzリフレッシュレートと超高性能。また、Xiaomiは色の表示の正確さもアピールしています。

さらに、4500mAhのバッテリーは120W超急速充電に対応。約5分で41%充電され、約23分で満タンになります。
加えて無線充電にも対応。こちらも55W充電と、十分すぎるほど高速です。

価格は約8万円から、グローバル版の発表が待ち遠しい

Mi 10 Ultraの価格は以下の通り。

  • 8GB+128GB:5299元(約8.1万円)
  • 8GB+256GB:5599元(約8.6万円)
  • 12GB+256GB:5999元(約9.2万円)
  • 16GB+512GB:6999元(約10.7万円)

ここまで全部乗せの性能でこの価格は、激安と言っていいのではないでしょうか。このスペックを超えるスマホは今のところなく、カメラからバッテリーまで、どこを取っても最高峰です。

今回発表されたのは中国版で、グローバル版の発売はまだ先になりそうです。グローバル版では若干値上がりする傾向にありますが、ここまで高スペックなスマホなら爆発的に売れそうですね。気になった方はぜひグローバル版の発表をチェックして下さい!

画像はXiaomi公式Twitterより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!