世界初・ディスプレイ内臓型カメラ搭載スマホ、ZTE A20 5Gが間もなく登場?【次世代のトレンドに】

中国ZTE(中興通訊)のニ・フェイ氏が、世界初のディスプレイ内蔵型カメラ搭載スマートフォン、ZTE A20 5Gをリリースすることを示唆しました。

最新鋭!次世代スマホのトレンドになる、ディスプレイ内臓型カメラとは?


出典:Twitterより


ディスプレイ内臓型カメラとはその名の通り、ディスプレイの下にインカメラを内蔵する技術です。インカメラ起動時に、一時的にカメラ搭載部分のディスプレイを透かすことで、画面下からの写真撮影が可能となります。

この技術により、ノッチやパンチホールのように画面に欠けのないディスプレイが実現可能に。今のスマホデザインを一新すると期待されています。

課題となっていたのは、ディスプレイ解像度の問題です。

ディスプレイ内臓型カメラでは、カメラを透かす部分のディスプレイの解像度を下げる必要があります。XiaomiやOPPOが出した過去のプロトタイプ機では、その部分だけ色が変わって見えるという現象が過去に指摘されていました。

また、ディスプレイを透かした下から撮影するという構造上、撮影した写真が若干暗くなるという問題も。このあたりをZTE A20 5Gがどう解決するのかも見どころですね。


ZTE A20 5G以降

この情報は、ZTE nubia社長のニ・フェイ氏のWeibo上の投稿で明らかになりました。ニ・フェイ氏は具体的なスマートフォン名は挙げていないものの、よく見るとこの投稿が「ZTE A20 5G under-screen camera」からされていることが分かります。

出典:xda-developersより


このA20 5Gのディスプレイは中国ディスプレイメーカー、Visionoxが開発したとリークされています。Visionoxは、Xiaomi、OPPO、Huaweiなどにも面下カメラ技術を提供しているため、今後ディスプレイ内蔵型カメラを搭載したスマートフォンの数が増えていきそうです。

ディスプレイの下から写真を撮れるというのは革新的ですね。欠けのないフルディスプレイスマホとしてポップアップ式が以前トレンドになっていましたが、防水・耐久性や端末内のスペースの問題から、現在では衰退しています。

ディスプレイ内臓型カメラはこの課題を解決し、真のフルディスプレイスマホを実現してくれそうです。ZTE A20 5Gの仕上がりが気になります。

Source:Weibo

via:xda-developers

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!