【実機レビュー】コロナ時代のための全自動スマートゴミ箱! ゴミに触らずにゴミ捨てができる!

ウィズコロナな生活で、衛生意識が高まっていると実感する今日この頃。できればゴミには触りたくない!というのを叶えてくれるのが、全自動スマートゴミ箱『TOWNEW』です。

今回は実機をお借りすることができたので、その実力をご紹介いたします!!

外観チェック


まずは外観から。大きさは約高さ40センチ☓幅24センチ☓奥行き31センチと意外と大きくありません。容量も15リットルなので、一人暮らし向けかな、という感じ。


本体の裏に電源があります。電源の下には充電口が。充電ケーブルは専用のものを使ってくださいね。

1回の充電で約1ヶ月間使用可能です。


機能その1、自動開閉

TOWNEWはスマートゴミ箱なので、開閉が自動。ゴミ箱の上に手をかざすと蓋が自動で開きます。


機能その2、自動でゴミをまとめる

自動開閉は珍しくありませんが、TOWNEWの大きな特徴は、ゴミをまとめるのを自動で行ってくれる点。

全面のボタンを2秒以上長押しすると、バーが動きゴミを寄せて、ゴミ袋を熱により閉じてくれます。

↓ゴミを閉じたところ


機能その3、ゴミ袋のセットも自動

ゴミを取り出して蓋を締めると「ゴーーー!」という音とともに風が吹き込み、ゴミ袋をセットしてくれます。

ゴミを取り出したあと、ゴミ袋をセットするというのは割と手間がかかるので、それを自動でやってくれるのは非常に便利!

↓ゴミ袋をセットしたところ


ゴミ袋はカードリッジ式

ゴミ袋はカードリッジ式になっていて、枠を取り外してカチャッとはめるだけでOKです。メーカーさんのお話によると、1日1回の交換で約25日前後持つとのこと。

カードリッジは楽天サイトなどでも購入できるので、クラウドファンディングが終了しても買えるので安心です!


ゴミを捨てる、ゴミを取り出す、ゴミ袋をセットする、全て自動でやってくれるので、本当に手が汚れなくていい!熱処理によりゴミを閉じてくれるので、生ゴミやおむつを捨てるのにも適していると感じました。

CAMPFIREでお得に買えるのは残りわずか!気になる方は早めにチェックしてくださいね。

TOWNEWの詳細はこちら→ もはやロボット?世界初全自動スマートゴミ箱『TOWNEW』自動開閉・梱包・交換 – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!