【使用レビュー】伸び縮みするストラップが重いカメラに最適! バンジーストラップ「BOOMR」を試してみた!

最近カメラ沼にどっぷりハマりつつある毎日ですが、

初心者なのに
「いい写真が撮りたい」
「ボケた写真が撮りたい」
という欲望を突き詰めた結果、「カメラが重い!!!」という現実に直面しました。

そんな絶望を抱えた私の目の前に現れたのが、バンジーストラップ「BOOMR」。運命の出会いを果たしました!

軍事用バンジースリングが採用されたカメラストラップ


そう、私はBOOMRと出会ったのです。

BOOMRは、軍事用のバンジースリングを元にして作られたカメラストラップです。


このストラップの特徴は大きく3つ。
・ショルダー部分に厚みのあるショルダーパッドがついている
・ストラップ部分が伸び縮みするから、カメラが体にフィットする
・ストラップを調整しなくても、さっと撮影できる

この3つの特徴のおかげで、重いカメラを下げていても、重さが軽減されるのです!


伸縮する部分の生地も厚みがありしっかりしているので、重いカメラをつけても、びろーーんと伸びることはありません。


ショルダーパッドも中綿がクッションとなるので、カメラの重みでストラップが肩に食い込むのを軽減してくれました。

このショルダーパッドがあるのとないのでは、辛さがだいぶ違う!


ロゴカラーは2種類

ロゴカラーは赤と黒の2種類あるそうです。今回入手したのは赤バージョン。

ロゴは刺繍されているので、剥がれることはありません。


私の超お気に入りとなったBOOMRですが、ストラップの留め具部分が固いのだけは、ちょっと気になるところ。

最初はストラップの先端を押し込んでみたのですが、ぐにゃっとなってしまい通すことが出来ず。ストラップを重ねて持ちながら、留め具を矢印方向にずらすように動かすと、つけることが出来ました。


ストラップをつけてみた!

実際にカメラにストラップを着けて装着してみました。

ゲームチームのおもちくんにも試してもらいましたが、ストラップの長さがかなり調整できるので、男性でも難なく着けられます。


斜めがけしながらでも、ストラップが伸びるのでカメラを構えることができるので、モニターをみながらの撮影もOKです。


そして相棒となったBOOMER

そして、私の相棒となったBOOMRと、先日もサッカーの試合の撮影に行ってきました。


Makuakeストアで販売中!

バンジーストラップ「BOOMR」は、Makuakeストアで販売が開始されています。

2020年夏はミラーレスフルサイズ一眼の新製品がたくさん発表され、カメラ市場も盛り上がっていますが、本格カメラ用のストラップをお探しの方はぜひチェックしてみてください!!

「BOOMR」の詳細はこちら→ Makuake|カメラが軽く感じる?!伸縮コードが首の負担を軽減するカメラ・ストラップBOOMR

<関連記事>
AppBankでデジタル一眼連載をスタートしました。初心者成長日記。
今日から私も一眼デビュー! AppBankカメラ部第一回「オートで撮影する」 | AppBank

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!