超話題「照明一体型プロジェクター」のエントリーモデル「popIn Aladdin SE」登場!

最初に言いますが、個人的にコレは超欲しい!!

2020年は今までになくおうち時間を過ごす1年となりましたが、調理家電やプロジェクターなど、おうち時間を充実させるアイテムが人気を集めました。

今回ご紹介する「popIn Aladdin SE」の前モデルも、設置場所を考えずに大画面で動画を楽しめるプロジェクターとして話題となったのが記憶に新しいところ。

そして今回、フルHDにアップグレードしながらも、一部機能を抑えたエントリーモデルとして、登場。Makuakeにて先行販売中です!

popIn Aladdin SE 基本スペック


基本スペックはこちら。

【光学系】

  • 投写方式 単板DLP™方式
  • 表示素子 DLP™0.23 1080p DMD
  • 明るさ 500 ANSIルーメン
  • 光源 RGB LED

【LEDシーリングライト】

  • 適用畳数 ~畳
  • 器具光束 デフォルト 3800lm、6段階調光
  • 光色 2800K~6000K、6段階調光
  • 設計寿命 20,000事案

【システム】

  • OS Android9.0
  • CPU T950x2
  • メモリ 2GB
  • ストレージ 16GB

Androidを搭載しているので、popIn Aladdin SE単体でYouTubeやオンデマンドが楽しめますね。


照明一体型なので、置き場所に困らない

popIn Aladdin SEの最大の特徴は、照明一体型ということ。据え置き型のプロジェクターだと、テーブルや三脚を用意して設置する必要がありますが、popIn Aladdin SEは天井に据え付けられているので、置き場所を考える必要がありません。

さらに高音質スピーカーを内蔵してるので、臨場感のある音声で映画を楽しむことができます。


シーリングへ簡単取り付け

そして設置方法は、天井の引掛けシーリングに取り付けるだけ。さらに電力も引掛けシーリングのコンセントから供給されるので、電気工事も不要。

電源ケーブルすら必要ないので、お部屋の外観を損ないません。


設置距離は1m以上が推奨

popIn Aladdin SEは6畳でも約60インチの画面で投影が可能。3m離れると最大120インチで投影できます。

120インチのモニターを部屋に置くとなると非常に圧迫感がありますが、popIn Aladdin SEなら観たいときだけ投影すればいいので、お部屋が広く使えます!


前モデルは定価99,800円となかなか手の出しづらいお値段だったのですが、フルHDにスペックアップしてるのにも関わらず、popIn Aladdin SEは25,000円もプライスダウンし、販売予定価格が74,800円と!

さらに先着3,000台は、59,800円で買えるのは驚愕!個人的に引っ越したばかりなので、超欲しくなりました!

映画を大画面で楽しみたい方、要チェクです!

popIn Aladdin SEの詳細はこちら→ 【Makuake限定価格】話題の照明⼀体型プロジェクターのSEモデルが新登場

画像はMakuakeより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!