接触確認アプリ『COCOA』で通知が届くも「接触なし」表示→PCR検査の受診可。費用も無料

新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』で「接触した」との通知が届きましたが、アプリを開くと「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示される問題で、地域の接触者相談センターに相談しました。

「一致したキーの数」が「1」のため相談


新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』から「COVID-19 にさらされた可能性があります」とのプッシュ通知が届くも、アプリを起動すると「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示されました。
接触確認アプリ『COCOA』で接触プッシュ通知が届くもアプリ開くと「接触なし」表示

接触のログ記録を確認したところ、「一致したキーの数」が「1」になっていたため「接触した」と判断。

自分(@digimaga)が住んでいる福岡市の接触者相談センターに電話しました。

福岡市は24時間体制で受付中

福岡市の新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル(帰国者・接触者相談センター)に電話したのは8月30日(土)の23時ごろです。

数コールのあとに担当の方が出てくれ、上記の「プッシュ通知が届いたけどアプリを開いたら接触なしと表示された」を相談しました。

相談センターではよく知られているバグなのか、すぐにPCR検査を受けることができると案内してくれました。

家族と同居しているため、PCR検査を受けること希望しました。

『COCOA』から通知がくればPCR検査の費用は無料

表示バグが起きていても、接触相談アプリ『COCOA』からプッシュ通知が届いていた場合、PCR検査の費用は無料になるそうです。

ただ、すぐにPCR検査を受けられるわけではなく、順番などもあるため調整の時間が必要とのことでした。

実際、今回のプッシュ通知で決まった受診日は4日後の9月3日(木)でした。

少し遅い気もしますが、ボクの症状が「喉がイガイガする」、「たまに咳が出る」という風邪とも判断できる症状だったためだと思われます。お急ぎでない場合は順番が後ろになるんじゃないでしょうか。

接触通知のスクリーンショットが必要

なお、受診日が決まったことを知らせる後日の電話で、「接触通知のスクリーンショットを用意して欲しい」と言われました。

これはおそらく「プッシュ通知がきた」と嘘をついてPCR検査を無料で受けようとする人を防ぐためだと思われます。

通知画面か、接触のログ記録をスクリーンショットに残しておきましょう。

それではこれからPCR検査を受けにいってきます。結果はまた後ほど。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ ・販売元: Ministry of Health, Labour and Welfare – Japan
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: メディカル
・容量: 148.3 MB
・バージョン: 1.1.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2020 Ministry of Health, Labour and Welfare.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!