「Xbox series S」「Xbox series X」の発売日は11月10日に決定!【PS5との激戦に】

9月10日、マイクロソフトは公式Twitterアカウントで「Xbox series S」と「Xbox series X」の価格と発売日を発表しました。

Xbox series Sの価格は299ドル(約3.2万円)、series Xが499ドル(約5.3万円)から。発売日は11月10日で、事前の予約が9月22日から開始されます。

Xbox series S、series Xのスペックは?




Xbox series Sは小型の筐体が特徴で、Xbox史上最も小さいと発表されています。

噂では、series SはWQHD(2560×1440px、HDの上位)の画質で、120Hzリフレッシュレートでゲームを実行できるとのこと。3万円台でこの性能ならかなり好印象です。

光学ドライブは小型化のために省き、ダウンロードに特化している様子です。

ただし搭載されているSSDの容量が512GBだという噂も。近年ではゲームに必要な容量が大型化してきているため、すこし不安なサイズです。

Xbox series Xは4K画質で120Hzリフレッシュレートに対応。GPU関連はかなり強化されており、PS5を若干上回ると言われています。

搭載SSDの容量は1TBとなっており、光学ドライブも搭載しています。ただし読み込み速度はPS5より劣るとの噂です。

Xbox series Xとseries Sの価格差は約2万円!PS5の発売も近づく

Xbox series XはXbox series Sと比べ、より性能が優れた上位版になります。

その価格差は大体2万円で、Xbox series Sなら頑張れば一緒に「Nintendo Switch Lite」を買えてしまうほど。

Xbox series Xのトップレベルの性能か、より低価格でコンパクトなseries Sを求めるか。また、PS5の発売も「2020年年末商戦期」とされており、年末商戦期は激戦となりそうです。

皆さんはどのゲーム機を購入したいですか?Twitterに投票を作ってみたので、ぜひみなさんの意見を下さい!

画像はXbox公式Twitterより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!