【Galaxy Z Flip 5Gの競合に?】米モトローラの縦折りスマホ「Motorola razr 5G」発表

米モトローラが縦折りスマホ「Motorola razr 5G」を発表しました。価格は1400ドル(約15万円)からとなっています。



Motorola razr 5Gのスペック

Motorola razr 5Gの主なスペック

  • Soc:Snapdragon 765G
  • OS:Androd 10
  • メモリ(RAM+ROM):8GB+256GB
  • メインディスプレイ:6.2インチAMOLEDディスプレイ(プラスチック、2142x876px)
  • サブディスプレイ:2.7インチAMOLEDディスプレイ(ガラス、800 x 600p)
  • リアカメラ解像度:48MP
  • インカメラ解像度:20MP
  • バッテリー容量:2800mAh

Motorola razr 5GはSocにSnapdragon 765Gを搭載したミドルレンジスマホです。最も大きな特徴は折り畳み可能なメインディスプレイで、材質にはプラスチックを使用しています。

その他リアカメラ、インカメラなどは標準的な性能となっています。バッテリー容量は2800mAhと小さめで、電池消費が激しい5Gスマホとしては不安が残ります。

1400ドル(約15万円)で今秋発売予定。Galaxy Z Flipが競合に?

価格は1400ドル(約15万円)からで、米国、中国、ヨーロッパで今秋発売予定です。ただ、いくら折り畳みスマホとはいえミドルレンジで約15万円は高い気がします。

同じ縦折り型スマホとして知られる韓国サムスンのGalaxy Z Flip 5GはSocにSnapdragon 865+を搭載しており、フラッグシップに相応しい性能となっています。

また、こちらは折り畳みディスプレイに「曲がるガラス」を採用。強度面ではGalaxy Z Flip 5Gが勝ります。

そして価格は1540ドル(約15.4万円)から。Motorola razr 5Gは約15万円なので、その価格差は5000円程度です。

この5千円の価格差がどのように影響してくるのでしょうか。今後の売れ行きがどうなるか、折り畳みスマホ業界の今後が興味深いですね。

画像はMotorola公式サイト(英語)から

この記事のカテゴリー:テクノロジー

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!