毎日の除菌に少しお疲れの方にも。創業明治28年の医療機器メーカーから誕生したオゾン発生器「BIOZONE」

今年はコロナ禍により、様々な除菌関連グッズが発売されましたが、来る日も来る日も除菌に明け暮れ、少しお疲れではありませんか?

今日ご紹介するのは、医療機関や自治体への導入実績もある創業明治28年の医療機器メーカー「丸三製薬バイオテック」が発売する、自宅で使えるオゾン発生器。

つけっぱなしにしておけば、お部屋まるごと除菌ができるアイテムです!

創業明治28年の老舗メーカー「丸三製薬バイオテック」


丸三製薬バイオテックは、明治28年丸三大薬房として創業。以来、特に殺菌消毒や防虫対策、異物混入対策等の分野で実績のある老舗メーカーです。

今回発売されたオゾン発生器BIOZONEシリーズも、すでに医療機関や自治体で導入されているもの。コロナに対してはまだ100%効果が保証されるものではありませんが、既存のウィルス対策への実績は本物です。


お部屋の広さに合わせた3種類

今回発売された、BIOZONEは広さで選べる3種類。


推奨の広さが3畳までのBIOZONE MINI。最軽量タイプのため、外出時に持ち歩きにも最適です。

先行予約販売価格: 23,780円


約3畳から6畳のBIOZONE NEOは、小空間での二次感染対策として有効です。

BIOZONE NEOはフィルターの交換が必要です。利用頻度によりますが6ヶ月〜1年を目安に交換してください。

先行予約販売価格: 34,780円


約6畳から20畳までのBIOZONE AIRは、24時間体制オゾンを低濃度で維持管理し、空気中の菌やウィルスを除去。ドアノブや家具に付着したウィルスも除去してくれるので、これ1つで部屋中のウィルス対策が可能です。

BIOZONE AIRはランプが切れたら交換が必要です。利用期間の目安は1年〜1年半になります。

先行予約販売価格: 44,560円


手間のかからない除菌アイテムを。

毎日の除菌に少しお疲れの方。手間のかからない除菌アイテムなら、気持ちが少し楽になるかもしれません。

そしてこれから冬に向けて、風邪やインフルエンザのピークを迎える季節。受験生を抱えるご家庭にも、マストなアイテムです。

商品の発送は11月末の予定とのこと。気になる方はぜひチェックしてみてください!

BIOZONEシリーズの詳細はこちら→ Makuake|創業明治28年の医療機器メーカーが贈るオゾン発生器BIOZONE(バイオゾーン)|マクアケ – クラウドファンディング

画像はMakuakeより

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!