プレゼンで活躍! スマホを大画面に出力できる6in1アダプター「Xdapter」

BYODが普及されるにつれ、仕事でスマホを使う機会が増えていますよね。でも客先に営業資料を見せるには、スマホの画面では小さすぎるし、プロジェクターを持ち歩くのも面倒!

そこでおすすめなので、新たにMakuakeに登場した、1台6役のアダプター「Xdapter」。スマホの拡張性を格段にアップさせるアイテムです!

スマホを大画面に出力!


「Xdapter」は、有線LAN、USBポート、HDMI出力、イヤホンジャック、USB-C端子が揃った、USB-Cポートを備えたスマホ用のDockです。

スマホリング型になっていて、スマホ本体に貼り付けられるのも特徴の1つ!


HDMI端子がついているので、スマホの画面をテレビや液晶に出力して大画面で見ることができます!

ここぞ!というプレゼンでは、しっかり大画面で資料を映し出して勝負に望みましょう!



有線LANで高速通信も!

無線LANだと接続が不安定になりがちなインターネットも、有線LANなら安定した高速通信ができますよね。

テレビ電話でネットが途切れると会話が進まずイライラしますが、有線LANならそんな心配もありません。


キーボード&マウスの接続も可能

「Xdapter」はUSBポートが2つついているので、キーボード&マウスを接続して作業ができます。

さすがにスマホを仕事のメイン端末とするのは無理がありますが、プライベートで長文のメールを送るときなどに、有線キーボード&マウスをさっと繋げられるのは便利ですよね。


iPhoneユーザとしてはLightningバージョンがないので寂しい限りですが、ITスキルの高いAndroidユーザーにはもってこいのアイテムです!

現在Makuakeにて先行予約販売中なので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

Xdapterの詳細はこちら→ 6役になるUSB-Cマルチアダプター、スマホを大画面で映し出す「Xdapter」

画像はMakuakeより

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!