【Google新製品まとめ】Googleから『Pixel 5』など4商品が発表!日本発売も間近

Googleは9月30日(日本時間10月1日午前3時)、新5Gスマホ「Pixel 5」「Pixel 4a 5G」を始めとした4つの新商品を発表しました。



Googleが発表した新商品まとめ!

「Chromecast」がリニューアル、リモコン付属に


  • OSがAndroid TVからGoogle TVに進化
  • 音声操作に対応したリモコンが付属
  • スノー/スカイ/サンライズ/の3色が登場

普通のTVをスマートTVに変える「Chromecast」が大きく進化しました。

OSは従来のAndroid TVからGoogle TVへ。より操作性が向上し、複数のアプリからおすすめのコンテンツがダッシュボードに表示されるようになりました。

さらに、これまではなかったリモコンが付属します。リモコンは「Google Assistant」に対応しており、ハンズフリーでの操作が可能に。ポテチで汚れた手をいちいち拭く必要がないのは中々便利そう。

価格は49ドル(約5千円)。日本のGoogle Storeにはまだ表示されていませんが、近々登場しそうです。

音質が大幅向上した「Google Nest Audio」



最新のGoogleのスマートスピーカー「Google Nest Audio」が登場しました。

従来モデルの「Google Home」から進化したのは主に音質です。スピーカーには75mmのウーファーと19mmのツイーターを搭載。

カラーはチャコールとチョークの2色で、価格は11,550円から。すでに日本のGoogle Storeで購入が可能です。

5G対応!高コスパなPixel 4a 5G


  • 5G対応Soc、Snapdragon 765Gを搭載
  • 6.24インチの大画面AMOLEDディスプレイ
  • Pixel 5と同じ12MP+16MP(広角)のカメラ

新5G対応スマホ「Pixel 4a 5G」が登場。廉価ながらSocとカメラはPixel 5と同じ仕様です。

ディスプレイはPixel 4シリーズでは最大の6.24インチAMOLEDディスプレイを搭載。コンテンツを楽しむのにはピッタリなサイズです。

価格は499ドルから。安いですね。日本のGoogle Storeではまだ「準備中」となっています。

大幅進化かつ廉価なPixel 5


  • 5G対応Soc、Snapdragon 765Gを搭載
  • 90Hzリフレッシュレートに対応した6.0インチAMOLEDディスプレイ
  • リバース無線充電も出来る4000mAhの大容量バッテリー
  • ブラックとセージの高級感あるアルミ筐体

かねてから噂されていた「Pixel 5」が新登場しました。90Hzリフレッシュレートや無線充電といった点でPixel 4a 5Gと差別化されています。

筐体はアルミニウミ製で、ポリカーボネート製だったPixel 4aシリーズに比べ高級感が増しています。

また、バッテリーは4000mAhとかなり大容量に。リバース無線充電にも対応しているため、「Pixel Buds」などの無線充電対応ケースを充電することも可能です。

価格は699ドル。日本のGoogle Storeでは「準備中」ですが、以前流出した日本価格は74,800円となっていました。

ちなみにPixel 4a 5GとPixel 5に関しては、ほぼ事前にリークされた通りとなっています。


<関連記事>
【発表間近】Googleの5Gスマホ『Pixel 5』『Pixel 4a 5G』のリーク情報・予想まとめ!【Pixel 5の価格は約7.5万円か】

全部安い!Google Pixel 5は5G入門機にもオススメ


今回発表された4製品はどれもGoogle純正ながらコスパいい価格に収まっています。発表の主役「Pixel 4a 5G」と「Pixel 5」も安価ながらとても良い仕上がりです。

5G入門機にもオススメ。特にPixel 5は最新の機能が全部入りで、どんな人でも満足できるような仕様になっています。

新Pixelシリーズも日本向けの端末が準備され次第、BandやFelica対応などが明らかになるでしょう。詳細の発表が楽しみです!

画像はGoogle

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!