大手コンビニ各社の「冷凍チキンライス」食べ比べ! 味・カロリー・価格などをガチ比較!!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

電子レンジでチンするだけで食べられるのが便利なコンビニの冷凍食品。お弁当に入れたり、忙しい日の夜ごはんにしたりと、日常のさまざまなシーンで大活躍する存在ですよね。

今回は、ファミマ・ローソン・セブンの「冷凍チキンライス」を実際に食べ比べて、味・カロリー・価格を比較しました! コンビニの冷凍チキンライスを購入するときは、ぜひこの記事を参考にしてくださいね♪

目次

ファミマ・ローソン・セブンの冷凍チキンライスを食べ比べてガチ比較!

▼ファミマ(左)・ローソン(中央)・セブン(右)▼


▼ファミマ(左)・ローソン(中央)・セブン(右)▼


今回比較するのは以下の3商品です。まずはカロリーと価格をチェックしていきましょう。

・ファミマ|鶏のうま味広がるチキンライス 170g 150円(税込)|274kcal(100gあたり:88.2円/161.2kcal)
・ローソン|チキンライス 180g 138円(税込)|306kcal(100gあたり:76.7円/170kcal)
・セブン|7プレミアム チキンライス400g 267円(税込)|700kcal(100gあたり:66.8円/175kcal)

わかりやすく100g単位で比較してみたところ、カロリーが最も低かったのはファミマ、価格が最も安かったのはセブンでした。一方で、カロリーが最も高かったのはセブン、価格が最も高かったのはファミマでした。

つまり、カロリーの低さを重視してファミマを選ぶなら高い価格で妥協しなければならず、価格の安さを重視してセブンを選ぶなら高いカロリーで妥協しなければならないという結果に、、! どちらもほどほどが良いという人は、あえて中間のローソンを選ぶのも良いですね。

続いて、気になる味もチェックしていきましょう!

 

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

新着記事

マックスむらいの最新ドッキリ動画

目次