モノクロ写真がエモい! ペーパーロールに印刷するインスタントカメラが発売開始

イベントで人気の「チェキ」や「写ルンです」。でもスマホやデジカメの台頭によってインスタントカメラの需要が減少しており、現在の小・中学生の中にはインスタントカメラを使ったことがない人も多いでのはないでしょうか?

今回は、よりエモい写真が撮れるインスタントカメラ、「モノクロカメラ KC-TY01」をご紹介いたします!

モノクロ写真をその場でプリント


「モノクロカメラ KC-TY01」は、まるでレトロなデジカメを彷彿とさせるようなルックス。

特徴はカラー写真ではなくモノクロの写真が撮影できる点。ここまでなら過去にもモノクロインスタントカメラはありましたが、少し変わっているのはここから。撮った写真はその場でプリントをすることができ、ペーパーロールには低コストな感熱紙を使用しているので、気軽に沢山の写真を撮影することができます。

通常のインスタントカメラのように現像する必要が無いので、撮影した写真をその場で友人に配ったり、ペンを用いてデコレーションをすることもできます。

テンプレフレーム付

インスタントカメラとだからと言って甘く見れない!ただ写真を撮るだけでなく、対象物や場面に合わせてフレームを8種類の中から自由に選ぶこともできます。


全部で4色

カラーバリエーションはブラック、ブラウン、コーラルピンク、スカイブルーの4色です。


モノクロ写真で普段の生活を写真に収めよう!普段と違った一面が発見できるかも!?
詳細が気になる方は是非チェックしてみてください。

「モノクロカメラ KC-TY01」の詳細はこちら→ 「モノクロカメラ KC-TY01」

画像はKenko Tokinaより

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!