『iPhone 12』の耐落下性能4倍はセラミックシールドだけじゃない! フラットデザインもコミ

iPhone 12』の耐落下性能4倍は、「セラミックシールド」の力だけではないようです。

フラットデザインが耐落下性能の向上に


『iPhone 12』のディスプレイ素材が従来のガラスから「セラミックシールド」に変更されたことで、耐落下性能が4倍になりました。

ただ、この耐落下性能4倍は「セラミックシールド」の力だけではないようです。

説明ページを見ると、カバーが頑丈になった理由として「カバーとボディの高さが同じになったこと」が挙げられています。

Ceramic Shieldのほかに、前面のカバーが頑丈になった理由がもう一つあります。それは、カバーとボディのエッジを同じ高さにしたこと。これにより、カバーがさらにしっかり守られます。すべての工夫を合わせたら、耐落下性能が4倍もアップ。前年のモデルとの比較では、iPhone史上最も大きく向上しました。

つまり、丸みを帯びたエッジデザインからフラットデザインにしたことも、耐落下性能を上げる要因になったということです。

【随時更新】今すぐ予約できる! iPhone 12対応ケース&フィルムまとめ

『iPhone 12』シリーズで利用できる最新ケースを紹介しています。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!