楽天モバイルから『Oppo A73』が発売へ!eSIM搭載だけど5G対応はなし?【価格・スペックまとめ】

楽天モバイルから新スマホ「Oppo A73」の発売が告知されました。

Oppo A73の主なスペック



Oppo A73の主なスペックは以下の通り。

  • Soc:Snapdragon 662
  • OS:Android 10
  • メモリ:6GB RAM+128GB ROM
  • ディスプレイ:6.44インチAMOLEDディスプレイ(FHD+)
  • リアカメラ:16MP(メイン)+8MP(広角)+2MP+2MP
  • インカメラ:16MP
  • バッテリー容量:4015mAh(30W急速充電対応)
  • 重さ:約163g

いずれもグローバル版のスペックで、実際に発売されるものとは異なる場合があります。

Oppo A73はSnapdragon 662を搭載したミドルレンジスマホです。普段使いには十分ですが、残念ながら5G対応はしていません。

ディスプレイには有機EL(AMOLED)を採用しています。Oppoの有機ELディスプレイは定評があるので期待出来ますね。

リアカメラは16MPのクアッドカメラとやや低めの性能。ただ、夜景などでなければ十分なクオリティのものが撮影できるでしょう。

バッテリーは4015mAhと大容量で、30Wの急速充電に対応しているのが特徴です。

Oppo A73は画面内指紋認証を搭載



Oppo A73は高精度な画面内指紋認証を搭載。デザインを阻害することなく、高速かつ使いやすい設計となっています。

顔認証にも対応していますが、マスク着用が当たり前になっている今、指紋認証が楽に出来るのはありがたいですね!

楽天版はeSIM対応!他にも変更点があるかも

詳細は発表されていませんが、楽天版のOppo A73にはeSIMの搭載が告知されています。

その他、日本向けとしておサイフケータイ(Felica)に対応するなど、細かな変更が行われる可能性も。以前発売されたOppo A5 2020はFelicaが搭載されていました。

予想価格は2.5~3.5万円程度!格安な良い選択肢になりそう

Oppo A73の海外価格は約2.2万円からでしたが、eSIM対応など変更点もあり、日本発売価格は若干値上がりすることが見込まれます。

そのため、楽天モバイルでの取り扱い価格は2.5万円~3.5万円程度になりそうです。ただしFelica搭載などさらにカスタムがあった場合、さらに高値になるかもしれません。

Oppo A73の発売は12月から!海外版は背面がレザーというエレガントなデザインでしたが、日本版がどうなるのか楽しみです。

<関連記事>
【タダで8,000ポイント獲得!?】楽天モバイル、最大28,000円相当のポイント還元キャンペーンを開始!乗り換え・MNP手数料も完全無料化へ【ZERO宣言】

画像はOppo(マレーシア版)

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!