ピップエレキバンが放つ回転磁気治療器「ピップジースピナー」使ってみた【実機レビュー】

コロナの流行により、私達の生活様式は大きく変わり、これからはどのようにコロナと付き合っていくかが重要になっています。同時に、コロナ渦において私達が心身共に健康でいられるよう身体のケアも忘れずに行いたいですよね。

そこで今回は1日15分の使用で身体のコリをケアしてくれるアイテム「ピップジースピナー」をお借りすることができましたので、実際に使ってその使用感をチェックしてみたいと思います。在宅ワークが多めという方にオススメですよ!

開封の儀


「ピップジースピナー」はピップ・エレキバンでお馴染みの『ピップ』が開発した、磁気の力で細胞を刺激し血行を良くする回転磁気治療器です。血行を改善することで、老廃物が溜まりにくくなりコリを改善することに繋がります。

内容物はジースピナー×2個、MicroUSBケーブル、装着用テープ30枚です。


大きさは五百円玉より2周り程大きく、手のひらにスッポリ収まるサイズです。面倒な荷物にならず持ち運んで出先での使用にも便利。


側面には電源ボタンと充電ケーブルを指す場所がありました。手と比較するとその小ささが際立ちます。


実際にコリを感じる部分に使っていく!

まずは使用準備として装着用テープを本体裏に貼っていきます。初期セットで粗着用テープが30枚付いていますが、「装着用テープだけ買いたい」という方は2021年3月より以下のサイトで購入できますので、気になる方は今のうちからブックマークしておきましょう!

着用テープの追加購入はこちら→ ピップウェルネス通販サイト


電源ボタンを3秒間長押しして電源が入ったら気になる部位に貼り付けます。粘着力は若干弱い印象。肩や腕などに使用する場合はしっかり貼り付けるようにしましょう。腰などの平らな部位であれば問題なく装着することができましたよ。


本体の中に搭載された2つの磁石が1分間に6500回転し、磁気が奥深くのコリの部分までしっかりアプローチ。痛さは全く感じず、少し暖かくなった印象です。気になる効果ですが、「1回や2回で肩こりが治った」というわけはありません。短期間でなく長期間使うことで効果を感じることができるでしょう。

首から下であればどこでも使用可能。個人的には肩よりも背中や腰の方がしっかり装着することができました。腰痛にも効くそうなので、山で腰を痛めているマックスむらい氏にもおすすめしたいところ。


在宅ワークなどが増えてる昨今、慣れない環境での作業に身体も徐々に疲れが溜まってきているかと思います。これからの働き方を考え、自分の身体をしっかりとケアできる準備を整えましょう。

応援購入サイト『Makuake』では2021年1月15日まで先行購入することができ、既に応援購入総額700万円弱集まっている注目商品です。気になった方はぜひチェックしてみて下さい!

「ピップジースピナー」の詳細はこちら→ 【エレキバンのピップが開発】本当につらいコリを血行改善 ピップ ジースピナー

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!