Xiaomiの5Gスマホ『Mi 11』がグローバル発売!世界最高峰のスペック【Snapdragon 888搭載】

Xiaomiから5G対応フラッグシップスマホ「Mi 11」がグローバル向けに発表されました。

処理性能もカメラも最高峰!Xiaomi最新鋭のスマホ「Mi 11」

Mi 11のポイント3つ

  • 最新5nmチップセット「Snapdragon 888」搭載
  • 120Hz駆動&2K解像度の6.81インチディスプレイ
  • 1億800万画素の高解像度メインカメラ

最新チップセット「Snapdragon 888」を世界最速で搭載

Mi 11はXiaomiのフラッグシップスマホ「Mi」シリーズの最新作です。発表当時「Snapdragon 888」をチップセットに世界最速で搭載したスマホで、処理性能は抜群。

Snapdragon 888はiPhone 12シリーズに搭載された「A14 Bionic」と同じ5nmプロセスのチップセットで、処理性能ではA14を大きくしのぎます。Mi 11のゲーム性能は現状「世界最高」と言っていいでしょう。

ディスプレイはドットが見えない2K&超滑らかな120Hz駆動

6.81インチの大型ディスプレイは2K(1440 × 3200px)解像度の有機EL。ドットを肉眼で判別することはほぼ不可能です。リフレッシュレートは120Hzとゲーミングスマホ並みで、滑らかな操作体験が楽しめます。

画面端がサムスンのGalaxyシリーズのようにカーブしているため、大型ながら持ちやすいのもポイント。ベゼルの見えないデザインも美しいですね!

最大1億800万画素の超高解像度カメラを搭載

メインカメラは1億800万画素(108MP)の超高解像度センサーを搭載。スマホのカメラとしては現状で世界最高レベルです。

その他に広角カメラ(13MP)、5MPのtelemacroカメラ(5MP)を搭載しています。どんなシチュエーションでもしっかり撮影できるカメラ構成です!

インカメラはパンチホール型で、こちらも20MPと十分な解像度。Xiaomiのスマホには強力なAI補正も付いているので、自撮りをする方も最適です。

大容量バッテリー&超高速ワイヤレス充電対応

バッテリーは容量4600mAh。一日安心して使える大容量です。

有線での充電速度は55W、1時間かからずにフル充電することが可能です。さらにワイヤレス充電も50Wに対応しており、こちらについては世界最速レベルです。

リバースチャージ(逆ワイヤレス充電)も可能なので、ワイヤレス充電対応のイヤホンケースなどをMi 11単体で充電することもできます。他のスマホにバッテリーを分けることもできる便利な機能です。

価格は約9万5千円~。日本発売も期待したい!

価格はヨーロッパ向け価格が749ユーロ(約9万5千円)。世界最高峰のスマホと考えれば安い方ですが、コスパの良いXiaomiのスマホとしては若干高めな印象も受けます。

ただヨーロッパ向け価格は一般的な価格よりも1万~2万円高くなることが多いため、今後他国での価格はもう少し抑えられる可能性もあります。ちなみに中国版のMi 11は約6万4千円~となっていました。

また、中国向けのモデルは日本の主要通信バンドにも対応しており、今後日本発売される可能性も十分にあります。今後の発表に期待したいですね!

画像はXiaomi

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!