罪深い和スイーツ爆誕!! 流行りのあんバターサンドを無印の「不揃い ほうじ茶バウム」で作ってみた!! #アレンジレシピ

ここ数年よく見かける「あんバターサンド」。たっぷりの粒あんと、板チョコほどあるボリューミーなバターの組み合わせは見るからに美味しそうで、流行るのも納得の一品ですよね。カリカリのバゲットやコッペパンでサンドしたものが主流になっているので、パン屋さんで見かけることが多いのでは?

今回は、そんなあんバターサンドをパンではなく「バウムクーヘン」で作ってみたいと思います。無印良品の公式サイトに掲載されている、「不揃い ほうじ茶バウム」を使ったアレンジレシピなんです♪

ほうじ茶バウムのあんバターサンド


材料(2人分)
・不揃い ほうじ茶バウム…1袋(無印良品)
・有塩バター…20g
・粒あん…40g

焼きあげる際に形が崩れてしまう両端の部分や、焼きムラや凸凹といった理由から規格外になっていた部分までを商品として活かしている不揃いバウムシリーズ。見た目が多少不揃いでも、美味しさは変わりません。今回のようなアレンジメニューに利用するのもいいですよね。


ほうじ茶バウム1個で2人分の和スイーツが完成

ほうじ茶バウムを縦横半分にカットします。



バターは5ミリ幅くらいにカットします。


4等分にしたほうじ茶バウムに粒あんを塗り、バターを挟めばできあがり♪



ほうじ茶バウムの香ばしさ×あんバターが相性抜群

なんと罪深いビジュアルでしょう。もっとバターを厚切りにしてもいいかもしれません。こんなに美味しそうなものなら、モンスター級のカロリーでも後悔しません。


バウムクーヘンにあんバターなんて相当くどそうなアレンジですが、ほうじ茶バウムの甘さが控えめで、香ばしさがしっかり感じられるので、全くしつこくないんです。1個ペロリと余裕で完食できちゃいます。


有塩バターを使った点もポイント! 甘じょっぱい味わいが後を引きます。2個目に手が伸びたことは言うまでもありません。



無印の店頭にズラッと並んだバウムクーヘンを見て、こんなに味のラインアップがあるのかと驚きました。今回使ったほうじ茶バウム以外にも、黒糖やきなこといった和テイストが充実していたので、こういった味もバターサンドに合いそうです。お好きなバウムを選んで作ってみてください♪

販売者:良品計画
メニュー:不揃い ほうじ茶バウム
価格:150円(税込)
公式サイト:
無印良品のアレンジレシピ ほうじ茶バウムのあんバターサンド

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!