【パズドラ】狩猟解禁記念!? 武器だけで裏異形をクリアーできるのか!!【大塚角満#69】


◆4月もまた……難題ですなあ!

 壮絶な玉砕劇をお伝えした、3月最後の前回の記事……。

 ボルケーノドラゴンを入れたパーティーで裏列界をクリアーしてこい……という、アンタは鬼か閻魔か範馬勇次郎かってくらい苛烈な条件の縛りプレイをやらされたわけだけどサ。

 失敗したけどね。

 ええ、ええ。そりゃあもう……アラフィフのおっさんには無理だったけどさぁッ!!(キレる世代)


 でも、その記事を書いたのは3月25日で、本来の締め切りである月末まで1週間近く残されていたタイミングだったのよ。なので、俺は若干、含みを持たせる文章を文末に仕込んだのだ。

 「残る5日間を使ってもうちょっとやってみる」

 とね。

 その結果、どうなったのか。


 ……。

 …………。

 ………………↓こうなった。






 ひぃぃぃぃぃぃ!!!>< ごごご、ごめんなさぁぁぁああい!!!><

 もう集中力がキレまくって(キレる世代2)、ダンジョンの2階とか3階で死にまくり!! ヘタしたら1階のウンディーネすら越えられないという体たらくで(苦笑)、トドメを刺されたうえに砂を引っ掛けられて葬られてしまいましたッ!!!((((;´゚Д゚)))


 ちッ。

 まあいいんだよ。

 俺は過ぎたことは気にせずに、前へ前へと進んでいくタイプなんだ。

 3月は、もう終わったのだよ。

 すでに新年度は始まっているんだから、猪突猛進で突っ走らせてもらいますぜッ!!!




 ……と、じつはものすごく引きずるタイプなので、書いてて涙が出てきたわ……。


 「あああ……!!>< もっと戦略を細かに考えたら、ボルケーノがいたとしてもクリアーできたはずなのに!!>< おーいおいおい!!(泣)」

 涙に暮れる俺だったが、ナゼかその手にはNintendo Switchがガッチリとホールドされ、手だけは忙しなくカチャカチャと動かされていた。

 「くぅぅぅ……>< 悔やんでも悔やみきれん!!><」


 そんな言葉とは裏腹に、

 ( ・Д;)チラッ
 
 ↑こんな顔であたりを伺いながら、熱心に手だけは動かし続けた。その画面には……火を吐く巨大なリオレウ……。


 「おう。おっさん、今日も狩りに精を出しとるようやな」


 背後に感じた、異様なまでの殺気……。どうやら俺は油断するあまり、ヤバいエリアに踏み込んでしまったらしい。こ、この気配は……! 間違いなく……!! マガイマガ……ッ!!

 「誰が看板モンスターやねん!!

 キサマが『モンスターハンターライズ』に夢中になっているあいだに、AppBankのパズドラ柱から「今週の原稿はまだでしょうか……?」という、じつに遠慮がちで申し訳なくなる督促が来てしまったで!!!」


 怒れる同僚のたっちー先生に向かって、俺は口先だけで驚いたフリをする。

 「ええええー。ま、マジですカチャカチャカチャカチャカチャカチャ……」


 ついに、たっちー先生は激高状態に突入した。

 「キサマが遊んでいられるのもいまのうちや!! 4月のお題も……見るからにヤバそうだからな!! 3オチ確定や!!!

 相変わらずどっちの味方かわからぬ台詞に押されて4月のお題を確認した瞬間……俺は静かに、Nintendo Switchを脇に置いたのであった。

◆武器だけを手にして

 パズドラ柱から届いた今回のメールは、思いのほか長いものだった。

 いや、お題自体はシンプルで短いのである。難易度は別にして(苦笑)。

 ズバリ、大塚角満のパズドラ縛りプレイ、2021年4月のお題は↓こういうものであった。


◆2021年4月のお題
—————-
サブを“アシスト進化”キャラのみにして“裏異形の存在”をクリアせよ!
—————-


 俺の目は、音爆弾に驚いたイャンクックのようになった。

 「……え?? こ、これは……無理なのでは……!??」


 しかし、パズドラ柱がこのお題を設定した理由を読んで、俺は居住まいを質さざるを得なくなる。

 メールには、つぎのようなことが書かれていたのだ。


 「角満さんと言えば、やはり『モンスターハンター』。
“ガンランスと言えば大塚角満大先生”と話題に上がるほどのお方であらせられますから、ここはひとつ、『モンスターハンターライズ』発売に合わせて、パズドラの異形たるモンスターたちを“一狩り”していただきたいのです!

 モンスターを狩るうえで欠かせないものと言えば、やはり“武器”。ということで今回は、サブはすべて“武器のみ”とし、異形の生物を狩猟してくださいませ!」


 だ、だったら……“裏異形な生物”じゃなく、“ふつうの異形の生物”でいいような……!!

 と思い掛けたところ、メールに付けられた追伸が目に入った。


 「追伸:これが、完全にファミ通編集長時代のモンハン日記に毒された攻略班からのお題でございます」


 ……なるほど、いいだろう。


 そこまで言われたとあっちゃあ!! 天才ガンランサー・大塚角満先生の文章に影響されてワタシの人生が変わりましたとまで言われてしまったら(言ってねえ)、このお題を受けるしかないではないですかッ!!!


 というわけで、今回もいつものように安請け合いし(苦笑)、“サブを武器のみで裏異形”について考えてみることにした。


 武器のみって……。

 つまり……↓こういうことだよねえ??


 リーダーはこれから考えるとして、とりあえず手持ちのモンハンコラボ武器たちをサブに並べてみたところ。いずれ名のある逸品たちではあるが……所有するハンターがいないと、こうも頼りなく映るものなのか(((( ;゚Д゚)))


 でも、これはパズドラ柱の熱烈メールに応える形でモンハンコラボ武器を並べただけで、“アシスト進化キャラ全体”だったら、かなり選択肢は広がると思う。

 たとえば、


 みんな大好き、エアリスのクリスタルチャームを入れるもよし、


 アシスト制度を世に広めたキャラと言っても過言ではないトロイアの木馬を抜擢するのもアリだろう。

 さらに、俺はいままで“こんなこと”は考えたこともなかったんだけど、アシスト進化させたモンスターにも、



 アシストを“重ね掛け”することって、可能だったんだなwww いまのいままで知らなかったわ……^^;

 それに、アシスト進化させた武器たちも、キチンと育てればステータスは高いし!


 これならば……!!

 リーダー次第で、裏異形くらいだったらなんとかなるのではなかろうか!!?

 というわけで、次週から攻略を始めます!

 続く!


読まれています!

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!