何これ可愛い!! 食パン×果汁グミで「ステンドグラストースト」作ってみた♪ #アレンジレシピ

食パンにはジャム派! という方に、ぜひおすすめしたいアレンジトーストがあるんです。それが、明治果汁グミを使った「ステンドグラストースト」。アート作品のような華やかな見た目と、ジャムを超えるほどフルーティーな味わいに驚くこと間違いなし! 筆者イチオシのアレンジレシピを早速ご紹介します。

好きなグミで! 好きな型で! 


材料
・明治果汁グミ…適量
・食パン(8枚切)…2枚

用意するもの
・お好みの型

果汁グミの公式サイトで紹介されているこちらのアレンジレシピ。クッキー型で食パンに穴を開け、そこに果汁グミを入れてトーストするんです。筆者は今回、温州みかんとぶどうの2種類の味が楽しめるアソートタイプを用意しました。オレンジと紫の色味がはっきりしているので、トーストしても映えそうだなと。


センスが問われる型抜き

食パン1枚をお好みの型で抜きます。筆者は直径3センチほどの星型とハート型を用意しました。


簡単に型抜きできるので楽しく作業が進みます。残念ながら美的センスがないので、そのまんま、星とハートの穴が5つ開きました(笑) 


パンを引っくり返すとより綺麗。


残りの1枚を下に重ね合わせて、型抜きした部分の中に果汁グミを置きます。型の大きさによってグミの個数は調整してください。筆者は1つの穴に1~2個ずつ入れてみました(型抜き5か所で8粒使用)。



グミが溶けるまでオーブントースターで焼けば完成! 型抜きしてできた小さい星とハートもカリッカリに焼けました。パンの焼き色はアルミホイルを被せて調節してください。


加熱したグミってこんなに濃い味になるの!? 

焼き上がったステンドグラストーストがこちら。ちゃんと鮮やかな色味を保ったまま、綺麗な見た目に仕上がっています。


加熱されたグミってどんな食感になっていると思いますか?見た目はジャムのようなペースト状になっているんですが、食べてみるともう少し歯応えが残った「もっちりジャム」といった雰囲気。冷めてくるともっとグミらしい食感になってきます。


そして何より、味の濃さに驚きました。ジャムよりフルーティーで、みかんとぶどうの甘酸っぱい美味しさが凝縮した濃い~味になっているので、数か所のグミで十分! ジャムのように全体に塗らなくてもいいので、何種類かのグミを使えば、トースト1枚で色々な味が楽しめていいですよね。型抜き部分に入れているので、味が混ざり合うこともありません。


グミがいい感じでツヤっときらめくので、本当にステンドグラスのような美しさがあります。いつまでも見ていたくなる可愛さ。食パンとグミだけで作れるので、小さなお子さんでも楽しめそう! 芸術センスを遺憾なく発揮して、オリジナルのステンドグラストーストを作ってみてくださいね。

製造者:明治
メニュー:果汁グミアソート 163g
購入価格:257円 (税込)
公式サイト:
アレンジレシピ|果汁グミ|株式会社 明治

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!