なんかヘン!? 1億台に1つの激レアiPhoneが発見される

1億分の1以下の確率の、非常に珍しい「iPhone 11 Pro」が発見され、その姿が写真におさめられました。


* Source:@ArchiveInternal

よく見るとフツーのiPhoneと違う!

このiPhone 11 Pro、パッと見ただけでは普通に見えますが……じっくり見るとなんか変じゃないですか?

正面から見ると分かりやすいですね。

そう!ロゴの林檎マークの位置が、少し中心からずれているんです。これはミスプリントだと思われますが、品質管理を徹底するApple製品ではかなり珍しいミス。このような商品が出回る確率は1億分の1、あるいはそれ以上に低いと言われています。

この珍しいiPhone 11 Proは、通常価格より大幅に高額な2,700ドル(約29.5万円)で取引されたそうです。もしこのような「レアな」iPhoneを見つけたら、不良品として返品せずマニア向けに譲ってあげれば、iPhone2台ぶんくらいのお金が手に入りそうです。

<関連情報>

  • 一攫千金も夢じゃない!

    仮想通貨で売買可能な「ブロックチェーン・ドメイン」とは? Unstoppable Domains


    » » » 記事を読む

  • 仮想通貨の最前線

    7.5兆円で上場間近! 最強の仮想通貨アプリ「Coinbase(コインベース)」とは?


    » » » 記事を読む

    Apple Watch最大の危機?
  • Google「Pixel ウォッチ」の新世代プロジェクト・ローハンは超薄型になるというリーク


    » » » 記事を読む




<おすすめ動画>



話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!