この味を知ったらもう戻れない!?「禁断のフルーチェ」は濃厚リッチでヤミツキ♪ #アレンジレシピ

子どもが産まれてから、一緒によく作るようになったハウス「フルーチェ」。牛乳と混ぜるだけなので、初めてのおやつ作りにぴったりなんですよね!

そんなフルーチェの公式サイトで、「禁断のフルーチェ」と題されたアレンジレシピを見つけました。そのあまりの美味しさから、一度作るといつものフルーチェでは満足できなくなってしまう恐れがあるとか。めちゃくちゃ気になる…!

いつものフルーチェが大人向けスイーツに


材料(4人分)
・フルーチェ<イチゴ>…1箱(200g)
・牛乳…100ml
・生クリーム…100ml

禁断のフルーチェ作りに必要なのは上記3つ。牛乳を通常の半分にして、残りを“生クリーム”に変えることで、濃厚な舌触りの大人を虜にするフルーチェに進化するんです!

乳脂肪分35~45%の生クリームがおすすめとのこと。筆者はスーパーにあった47%のものを購入しました。最大級の美味しさを味わってみたいと思います♪


作り方はいつもと同じ

フルーチェをボウルに入れます。ああこんなんだったな~と幼少期を思い出す方も多いのでは?



そこに生クリームと冷えた牛乳を入れ、スプーンで手早く混ぜます。




器に盛り付ければできあがり! 筆者はこのまま30分ほど冷蔵庫で冷やしました。


何これうまっ…! ボウルを抱えて1人で食べたいレベル

最後にいちごをトッピング。ひんやり冷たい禁断のフルーチェが完成しました。


これは確かに後戻りできないかも…! プルンとフルーティーなフルーチェの良さはそのままに、濃厚でコクのあるワンランク上のフルーチェになっています。まるで乳脂肪分の高い高級いちごアイスを食べているかのよう。牛乳で作ったフルーチェよりも酸味が和らぎ、よりクリーミーな美味しさが楽しめます。


家族で分け合って食べたんですが、できれば1人でボウルごといきたかった…! それぐらい、大人も魅了する贅沢な美味しさがあります。いちごの果肉もたっぷり。


フルーチェって子どものおやつというイメージがありましたが、禁断のフルーチェは大人にこそ味わってほしい一品です。この贅沢な美味しさは子どもにはまだ早い!? 頑張った日のご褒美に、子どもに隠れてこっそり作りたくなるような癒しのスイーツでした。

販売者:ハウス食品
製品名:フルーチェ<イチゴ>
購入価格:149円(税込)
公式サイト:
生クリームと牛乳で作る禁断のフルーチェ

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!