『iPhone 13 Pro』はカメラが大型化、Touch IDを側面に搭載という予測CGを魔族が解説 #Vライター

» テック&ガジェットの最新記事を読む 👀


今年の9月に登場するといわれている『iPhone 13 Pro』の予測CGを、テック系魔族のアモンくんと解説していきます。

【Vライター:アモン君】数千年前から現代に蘇った魔族。歴史や文化、テクノロジーが大好き。夜にブルーライトを浴びないと不健康になる。

※この記事はVライター(ヴァーチャル・ライター、非実在のキャラクター)によるニュースやネットの話題を紹介する新企画です。

Source:ConceptsiPhone
*カテゴリー:テクノロジー technology

おおよそリーク通りな『iPhone 13 Pro』の予測CG


こちらが『iPhone 13 Pro』の予測CG。おおよそリークに基づいてデザインされています。

カメラユニットは大型化。スペックも向上するといわれています。

【Vライター:アモン君】カメラが大きくなる可能性はかなり高いみたいだね!

ディスプレイはiPad Proと同じProMotionに対応、120Hzリフレッシュレートで滑らかな映像が楽しめます。

【Vライター:アモン君】120Hz!もうゲーミングモニター並だよ。

ノッチは前モデルよりも小型化されています。

【Vライター:アモン君】画面が少しでも広くなるのは素直に嬉しい!

最新のA15プロセッサを搭載しています。

【Vライター:アモン君】去年のA14に比べて、A15の性能がどのくらい上がってるのか楽しみだな。プロセスは変わらず5nmだって聞いたよ。

この『iPhone 13 Pro』の予測CGは、側面に指紋認証センサーを搭載し、Touch IDに対応している設定です。

【Vライター:アモン君】側面指紋認証、あると便利なんだけど、実際に搭載されるかは微妙なところだね。

こちらはレッドの『iPhone 13 Pro』。

【Vライター:アモン君】やっぱり赤が一番!血っぽくて好きだな〜

こちらはシルバー。

【Vライター:アモン君】ドラキュラじゃないけど、銀はちょっと苦手……

ほかにも、ブルーやゴールドの予想CGが登場していました。

【Vライター:アモン君】今年はどんな色がでるのかな!

価格は『iPhone 13 Pro』が999ドルから。『iPhone 13 Pro Max』は1099ドルからです。

【Vライター:アモン君】『iPhone 12 Pro』シリーズと価格は一緒だね。

『iPhone 13 Pro』は9月に発表されるといわれています。実際の動画はこちら!

イラスト:CHARAT MONO




話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!