Appleの据え置きゲーム機『iPlay』が登場したら→VR対応、ディスプレイ搭載で大勝利!

» テック&ガジェットの最新記事を読む 👀


Appleの据え置きゲーム機『iPlay』の想像からつくられた仮想CGを、DZ Migo氏が公開しています。

Source:DZ Migo
*カテゴリー:テクノロジー technology

VRにも対応した最強の据え置きゲーム機『iPlay』

Appleの据え置き型ゲーム機『iPlay』。Appleらしいアルミニウム(っぽい)ボディに包まれています。


プラットフォームはiOS 15.9、という設定。iPhoneと同じOSで大丈夫か……?


据え置き型とはいえ、テレビは不要。正方形のディスプレイが搭載されており、これ1つで全てが完結します。


光るAppleロゴも搭載。ディスプレイも極薄ですね。


コントローラーはこれ、『Apple Smart i Controller』です。


『i Controller』は見た感じタッチパネル操作っぽい。ゲーム用のコントローラーだとタッチパネルって操作しずらそうですが、どうなんでしょうね。


コントローラーはワイヤレス充電に対応。『iPlay』の上に置くだけでサッと充電できちゃいます。


そしてなんと!『iPlay VR』ゴーグルでVR(仮想現実)にも対応しちゃってるんです。


プロセッサはA25-X Bionicを搭載しているという設定。驚異の3nmプロセスで設計されています。これならVRも余裕そう。


GPUは12コア。レイトレーシングにも対応してるそうです。どんな重いゲームもへっちゃらですね!


……という夢を見たんだ。と思わず言いたくなるような夢の詰まった仮想CG。もちろんですが、今のところAppleからこのようなゲーム機が出るというウワサはありません。でも、ホントに登場したら買っちゃうなぁ。

この作品はDZ Migo氏によるもので、同氏は他にも様々な未来のゲーム機の仮想CGを公開しています。『iPlay』実際の動画はこちら!




話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!