iPhone 13 Pro:逆L字のカメラに側面タッチパネル搭載、ポートを完全廃止したゴールド&ブラックモデルの仮想CG

特徴的なカメラなどを搭載したゴールド&ブラックカラーのiPhone 13 Proの仮想CGが登場しています。

Source:Hasan Samet Bizimyer,Front Page Tech
*カテゴリー:テクノロジー technology

逆L字のカメラを搭載したiPhone 13 Proの仮想CG



こちらがiPhone 13 Proの仮想CG。ゴールドとブラックの高級感あるカラーリングが印象的です。


今回の仮想CGはiPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxを想定して作成されています。


まず、側面には物理キーではなく新しいタッチパネルが搭載。『MacBook Pro』のTouch Barのような感じでしょうか。


特徴的な逆L字のカメラユニットには、5つのセンサーが搭載されています。


広角、超広角、ポートレート、望遠のカメラセンサーに加え、LiDARセンサーがフラッシュの隣に搭載されています。設定めっちゃ細かいです。


ディスプレイ側も特徴的。ノッチではなく、ナゾの黒い四角にセンサーが搭載されているようです。カメラだけでなく、近接センサーやFaceIDセンサーとか色々搭載されています。


端末下部の有線ポートは廃止され、変わりに大きなスピーカーが搭載されました。


もちろんこの仮想CGはリークや噂に基づくものではなく、あくまで想像上の設定です。iPhone 13シリーズは『iPhone 12』シリーズに近い設計になるといわれていますが、もしかしたらこんなふうになる可能性も……?


とにもかくにもiPhone 13シリーズの発表が刻々と近づいているのは確かです。著名リーカーのジョン・プロッサー氏は、正式発表は9月7日または14日になると予測しています。

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!