猫のもちまるがギネス世界記録に認定! YouTubeで最も視聴された猫になる!

猫のもちまるが、YouTubeで最も視聴された猫としてギネス認定されました。もちまるといえば猫好きはもちろんYouTubeをよく見る方なら一度は見たことのある猫ですよね。猫YouTuberのトップとして君臨するもちまるの快挙達成に、飼い主の下僕さんともちまるはどう感じているのか気になります。

この記事ではもちまるがギネス猫になった動画とSNSの反応を紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

もちまる日記とは?

もちまる日記は、猫のもちまると飼い主の男性・下僕さんによるペットVlogチャンネルです。可愛いくてちょっと不思議キャラのもちまるに癒される人が続出。登録者数は2021年9月時点で138万人とペットインフルエンサーの中でも驚異的な人気を誇っています。

もちまるはオスのスコティッシュフォールドです。性格はマイペースで甘えん坊。仕事中の下僕さんを邪魔して甘えたり、猫カフェ帰りの下僕さんに嫉妬して怒ったりとちょっと人間臭いキャラも魅力です。

飼い主の下僕さんは在宅勤務の会社員。働きながらもちまる日記の企画・編集、グッズや書籍など全て手掛けています。もちまるのことを「もち様」と呼び、身の回りのお世話や可愛い姿を残せるように努力する研究熱心な方です。


「もちまる日記」人気の秘密は?

もちまる日記がチャンネル開設からわずか2年弱で急成長を遂げたのは、もちまる自身の可愛さと下僕さんの編集力、凄まじい猫愛にあると言われています。

動画は最低限のBGMとくすっと笑えるテロップのみとシンプルなつくりで飼い主視点を極力出さない構成です。飼い主の声や効果音といった無駄を省くことでもちまるの良さを最大限引き出しています。動画の長さも5分程度のものが多く、飽きずに見続けられるのも特徴です。

また下僕さんがもちまるに動画映えを狙った無理な行動を強制せず、ありのままの姿を映しているのも好きだという声も多くあります。もちまるが自由にすくすく成長していく様子を純粋に楽しめるのが人気の秘訣です。

もちまるがギネス記録樹立!

そんなもちまる日記がYouTubeで最も再生された猫としてギネス認定されました。認定日の2021年8月12日時点で、再生回数は6億1958万6260回。下僕さんからの突然の報告動画にたくさんのファンも驚きと祝福のコメントを寄せています。

日本のみならず海外ファンも多いですが、今回の快挙について当のもち様はどう感じているのでしょうか。

歴史的な快挙達成もマイペースなもち様

もちまるは動画の冒頭からお腹丸出しスタイルでいつも通りくつろいでいます。盾を見せられても事の重大さに全く気付いていないようでお祝いもそこそこに盾の前を素通りしてエサのスペースに来ると下僕さんをじっと見つめてご飯を要求し始めちゃったんです。

下僕さんも「よく分からん盾よりご飯が欲しいもち様」とすぐに異変を察知。食事前の恒例となっているお手をしますが、心なしかいつもより興奮気味で連打しています。特別な日用に取っておいたというキャットフードが出されて美味しそうにご飯を食べる姿が可愛いです。

人間にとってはすごいことでも、猫のもちまるにとってはちょっといい餌が食べられてラッキーって感じだったのかもしれませんね。

下僕「6億回見てくださった皆さんとの記録」

下僕さんはもちまるに対し「おめでとうございますっ」とテロップで祝福。視聴者に対し「もちろんもち様もすごいのですが、6億回見てくださった皆さんとの記録でもあります。いつもありがとうございます」とコメントしました。

もちまるにお祝いフードを差し出しながら「とんでもない記録になりましたな」と話し嬉しそうです。「これからももち様をよろしくお願いいたします」と最後まで謙虚に話す下僕さんですが、コメント欄では「下僕さんの編集力の賜物ですよ!」などこれまでの努力を労う声も多く寄せられていました。

SNSの反応は?

もちまるに癒され、活動を応援し続けてきたファンからはTwitterなどを通じてたくさんのお祝いメッセージが寄せられているんですよ。

同じ猫仲間からもおめでとうコメントがありました。もちまるを見て癒されているのは人間だけじゃないのかもしれないです!

もち様のギネス認定を祝福する人々で賑わっています!

もちまる日記は一度見始めるとつい見続けてしまう中毒性があるんですよね。

ギネス猫・もちまると下僕さんの今後が楽しみ!

ギネス猫になったもちまるですが、翌日の動画ではお風呂に大好きなねずみのおもちゃを落とし落ち込む姿を下僕さんに激写されていました。もち様にとってはショックな事でも、凹む姿もやっぱり可愛いです。

ギネス記録を達成しどんなに有名になっても、もち様が下僕さんの愛情をたっぷり受けながら生きる姿を見続けたいですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=QftFnJjK6tY

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!