江頭2:50、赤城乳業へ怒りの凸電話⁉︎ 「ガツン、とみかん」CM出演決定か⁉︎

江頭さんが大人気アイス 「ガツン、とみかん」の製造元である赤城乳業へ凸電話しました!これまで何度も動画内にて大好きアピールしているにもかかわらずいっこうにCMオファーがこないことへ怒り心頭のようです。果たしてCM出演は決定したのでしょうか。

エガちゃんがお怒りの理由は?

過去の動画内でもたびたび登場するアイス「ガツン、とみかん」。夏に食べたいアイスと言えばこれ!という人も多いのではないでしょうか。江頭さんの場合は季節に関係なく大好きなようでことあるごとにアピールしていますね。それにもかかわらずいまだ赤城乳業からの案件、CMオファーが来ません。

いつくるのかヤキモキしていましたが、ついに我慢の限界でした。業を煮やした結果、連絡がこないのであれば自分で連絡すればいいという結論に達したようです。果たしてどうなったのでしょうか。

案件でもないのに応援!

先日のYouTubeにおける面白い芸人第1位を獲得した時や富士登山を行った際など、様々な場面で「ガツン、とみかん」を食べてきた江頭さん。スタッフに至っては無許可でオリジナルのシャツを作るほどの情熱をもっています。

好物であることは言うまでもないですが、やはり商品をアピールしてきた以上、そろそろ企業からの案件のようなものが欲しいというのも本音でしょう。

もしかすると今回の動画のために今までこうしたアピールをしてきた可能性すら感じられますね。江頭さんのこの「ガツン、とみかん」に対する想いは果たして赤城乳業に届くのでしょうか。

アポなし! CM逆オファー!

今回、江頭さんは自ら赤城乳業のお客様窓口へ電話連絡することを決意しました。もちろん事前のアポなし、一発本番勝負となります。「いかにアイスが好きかを伝えるだけ」とあってないような作戦となりました。これでは全く取り合ってくれないのではと開始前から不安が募るばかりです。

CM芸人枠を狙う!

しかしスタッフからの朗報によりその不安は解消されたようです。どうやら「ガツン、とみかん」は過去のCMにおいて芸人のヒロシさんを起用していたとのこと。同じ芸人であれば江頭さんもCMに起用される可能性がありますね。

一方でヒロシさんのCMが不評のため芸人枠のCMが無くなり、結果江頭さんへのオファーがなくなったのでは、と危惧します。さすがにこれは言いがかりですね。真意は実際に聞いてみないとわかりません。

いざ凸電話!

赤城乳業のお客様相談室へ早速電話したところ、窓口の職員さんが応答しました。江頭さんはさっそく自分が江頭2:50であること、YouTube撮影を行っていることを伝え反応をうかがいます

結果、こちらの職員のかたは江頭さんのYouTube活動を認識していることはもちろん、実際に視聴し江頭さんが「ガツン、とみかん」好きであることまで把握していました!

これに気をよくした江頭さんはズバリ自分のCM起用についてどうか、ストレートに訊ねるのでした。結果、もちろんありがたい話であるとのことでこれまた好感触です。なぜここまでさくさく話が進んでいるのでしょうか。

まさかの二番煎じ、既にファンからの凸電話済み

理由はいたってシンプルでした。江頭さんのファンがすでに赤城乳業へ同じような電話をかけていたようです。こうした電話が何度もあったらしく、赤城乳業では実際に江頭さんの動画を視聴していました。さすがは江頭さんのファンといったところでしょうか。江頭さんの行動を予測し既に動いていたようです。

これには江頭さんはもちろん周囲のスタッフも予想外だったことでしょう。そしてもっと驚いたのは赤城乳業ではないでしょうか。今回満を持して江頭さん本人から電話がかかり、内心相当驚いていたのではないでしょうか。

交渉前に思わぬ障害が発生!

これまでの流れにおいてCM実現も思いのほか容易にことが運ぶと思いきや、ここから時間を要することになりました。今回のYouTube撮影においては相談窓口の職員さんでは対応できず、まずは企画書を赤城乳業へ送り、許可が出た後CMの出演交渉をする必要があったのです。

凸電話より10日後、企画書を送り、赤城乳業よりスタッフが少々お叱りを受け(やはり凸電話はダメだったようです)、ようやく交渉の場にこぎづけたのでした。

なおこの企画書とはあくまでも電話でのやりとりをYouTube撮影したいという点のみ記載した内容であり、CM撮影については一切触れていません。CM交渉はぶっつけ本番になるようです。

いざCM出演交渉!

撮影許可が出た後、改めて赤城乳業へ電話をかける江頭さん。対応された職員さんにまずは自分がいかに「ガツン、とみかん」が好きかをアピールします。場が温まったところで切り出します「ガツン、とみかんのCMをください」。直球ど真ん中、これ以上ないほどわかりやすいお願いです。

そして職員さんもこれを予想していたのか「そうですよね」と即座に理解します。

既にCMオファーを依頼していた?

職員さんの話を聞くとどうやら江頭さんのチャンネルにおいて「ガツン、とみかん」に関する動画を視聴済とのこと。そしてそのなかの「【大食い】焼き鳥100本食べるまで帰れません」動画で江頭さんが「CMちょうだい」と発言していたことがわかりました。

江頭さん本人も忘れていた事実。出鼻をくじかれ、恥ずかしい江頭さん。なんとか挽回しようと過去にヒロシさんがCM出演された件を話題に出します。チャンネル登録者数で言えば江頭さんの方が圧倒的に多いため、確かにこれは効果的かもしれません。

交渉の結果は?

すったもんだの末、なんとか自分の想いを全て出し切った江頭さん。最後にはチャンネル登録者数245万人が今回の交渉について視聴していることをほのめかし、脅迫まがいなダメ押しをします。結果、今回交渉にあった職員さんとしては前向きにCM起用を検討したいとの回答を得ることができました。

しかし残念ながら今後赤城乳業社内にて改めて検討する必要があり、今回は確約まで至りませんでした。

「ガツン、とみかん」はみかんだけではなかった!?

さて最後は江頭さんに勢いに押されていた赤城乳業の職員さんでしたが、さすがは大手企業、最後はしっかりと商品アピールを忘れてはいません。なんと「ガツン、とみかん」にはみかん以外にも複数の味が存在するとのこと。イチゴやダブルグレープフルーツなど年に1度ほどのペースで別の味を発売されています。

「ガツン、とみかん」好きの江頭さんでも初耳だったようです。こうした影の薄い商品をアピールするためにもなおさら江頭さんの出番ではないでしょうか。思わぬ形で赤城乳業の弱点が見えたことでCM起用の可能性がより高まったことでしょう。

CM起用なるか?今後の展開に期待しましょう!

交渉を終えた江頭さん。ここで一つの宣言を行います。CM起用がなかった際には「ガツン、とみかん」を今後一生食べないというのです。これはものすごい決意と言えるでしょう。

そこまでCM出演への想いが強いということですね。今後の予定は全くの未定ではありますが、どちらの結果となっても動画内で今後報告があることでしょう。なんとかお茶の間で「ガツン、とみかん」を食べる江頭さんの姿を見たいものですね。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!