新型iPhoneに1TBストレージ搭載モデルが登場、64GBモデルは廃止と著名アナリスト


» » » iPhone 13リーク&最新情報はこちら

9月15日に発表される見込みのiPhone 13のストレージ容量を、著名アナリストのミンチー・クオ氏が投資家向けのレポートで報告しています。

Source:MacRumors, 9to5Mac, Michael Ma
*カテゴリー:テクノロジー technology

iPhone 13シリーズのストレージ容量が報告される



『MacRumors』が引用したクオ氏のレポートによると、iPhone 13シリーズのストレージ容量のラインナップは以下の通りです。

  • iPhone 13/iPhone 13 mini:128GB、256GB、512GB
  • iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Max:128GB、256GB、512GB、1TB(1,000GB)

注目すべきは、今年のiPhone 13では64GBのストレージ容量は選択肢から外れるということです。変わりに新しく512GBのオプションが追加されています。

またProモデルには以前から噂されていた1TBモデルが追加。経済紙記者のマーク・ガーマン氏はiPhone 13 Proシリーズでは特に動画撮影機能が強化されると予測していたため、このストレージ容量の追加も動画撮影者向けのオプションといえるのかもしれません。


また、テック系メディア『9to5Mac』によれば、クオ氏はiPhone 13が供給不足の影響を受ける可能性があることも警告したとのこと。

我々は、iPhoneの現在の生産上の課題は部品不足であると考えています。部品不足のため、21年第3四半期にはレガシーモデルの生産量が約5~10%削減されていました。第4四半期のiPhone 13の出荷は、部品不足による潜在的なダウンサイドリスクがあるかもしれません。しかし、このダウンサイドの影響は、iPhone 13の出荷台数には限定的です。当社は、2021年のiPhone 13の出荷台数は、(2020年のiPhone 12の出荷台数と比較して)前年比10%以上の成長が可能であると考えています。

iPhone 13シリーズの発表が見込まれるAppleイベントは、9月15日午前2時(日本時間)から開始されます。同イベントでは、Apple Watch Series 7やAirPods 3なども発表される見込みです。

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!