【モンスト】問答無用のぶっ壊れキャラ。レムの評価・適正、SS倍率をモンスト攻略班が徹底解説! ユーザーの評価&反応も!【リゼロコラボ】

レム獣神化の評価点数(10点満点)

評価担当
アルト
モンスト攻略ライターアルト
「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。
汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。
また「派手で強力な友情コンボ」が好きで、とくに“アタッチボム”が最近のお気に入り。
ブラボー成田
汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。
好きな撃種は貫通タイプ。


アルト:【9.5点】

レム(獣神化)は、超強力なストライクショットがウリ
いわゆる「ワンパン系SS」と巷で呼ばれているタイプで、ボスのHPをすべて吹っ飛ばすことも狙えます。

ストライクショットの追撃は、高倍率の乱打と割合攻撃が発生。どちらかと言えば通常クエストよりも、直殴り倍率や属性倍率が上昇していたり、ボスのHPが数千万に達する高難易度系のクエストで、とくに大暴れする性能となっています。

なお、ストライクショットはボス必中ですが弱点必中ではないため、乱打で上手く弱点を巻き込めないと思ったよりダメージが伸びないことも。(※SAOコラボで登場したキリトのストライクショットと似たような使い勝手)
そのため、より安定的に火力を出したい場合は、「弱点露出SS」や「弱点強化SS」を持つキャラと組ませることをオススメします。

ストライクショットに目が行きがちですが、友情コンボの火力も高め。優秀な殲滅力を発揮します。
そのため通常クエストでは友情コンボ主体で戦い、高難易度系ではストライクショットの一撃に期待するといった運用が有効です。

また「地雷」「ブロック」「減速壁」に対応できる水属性のキャラは希少性が高く、将来性にも期待が持てます。
今回のコラボで優先的に引いておきたいキャラと言えるでしょう。

ブラボー成田:【9.5点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

【プラス点】
・サポート力○【+0.5点】
・強力な友情を所持【+1.0点】
・強力なSSを所持【+1.5点】
・3つのギミックに対応【+1.5点】

【マイナス点】
なし

【コメント】
トータルで9.5点です。

【3つのギミックに対応】
地雷・減速壁・ブロックの3つに対応が可能。
「超アンチ減速壁」を持つので、減速壁が登場するクエストでは機動力アップできるのがうれしいポイント。

【強力な友情とSSを所持】
メインに「超強ヨーヨー弾」。サブに「超強バウンドボム」と強力な友情所持。

そして1番の注目ポイントは超強力なストライクショット。
最後の1撃が割合ダメージになっているのは驚きでしたね。
特にHPが高く設定されているような高難易度クエストで大活躍してくれそうです。

【その他】
レムは3つのギミック対応を持ち、SSと友情も超強力
どっからどうみてもぶっ壊れです。

本コラボでは最優先で引いておくべきキャラと言えるでしょう。

レム獣神化の適正クエスト

レム獣神化は、おもに「地雷」「減速壁」「ブロック」のギミックが登場するクエストで活躍できます。

アルカディア【爆絶】
禁忌の獄【一ノ獄】(分岐)
禁忌の獄【十七ノ獄】
※SSワンパン要員。ただしボスと宝玉が重なった状態で使わないといけない点に注意。
禁忌の獄【二十六ノ獄】
※SSワンパン要員。ワープ非対応なので初手以外はあまり動けない。

レムは高火力なストライクショットが持ち味。
直殴り倍率が上昇している、高難易度系クエストでのボスワンパン役として活躍できます。
また、水属性としては希少なギミック対応力を持つので、今後も活躍の幅が広がることに期待が持てます。

レム獣神化のおすすめ神殿

:おすすめ
△:連れていけなくはない
×:連れていかないほうが良い

神殿 修羅場 時の間
火・壱
火・弐 ×
水・壱 ×
水・弐 × ×
木・壱 × ×
木・弐 × ×
光・壱 × ×
光・弐
闇・壱 × ×
闇・弐

レム獣神化のおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶強力なSSの火力を強化
  2. 同族の絆・加撃速/加命撃▶さらに攻撃力をアップ
  3. 速必殺の力▶SSが使えるターン数を早める

レム獣神化の「レベルの書」&「戦型の書」おすすめ度

:おすすめ
△:ストックに余裕があれば使ってもOK
×:使わないほうが良い

レベルの書 戦型の書

(友情コンボとステータスの底上げが可能)

(火属性の敵に対して火力が20%以上アップする恩恵を得られる)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!