ゼンハイザー:ワイヤレスイヤホン 『CX Plus True Wireless』レビュー。使い方・アプリ・ペアリング方法・充電のもちなどを実機でチェック!

Appleの『AirPods Pro(実売価格29,344円税込)』より1万円以上安い値段でアクティブ・ノイズキャンセリング機能を搭載、防滴性能を備え、低遅延かつ高音質のコーデック“aptX Adaptive”に対応するいいところ取りな完全左右分離型のBluetoothイヤホンがSennheiser(ゼンハイザー)『CX Plus True Wireless』です。

オーディオ,ゼンハイザー,sennheiser,CX Plus True Wireless,完全ワイヤレスイヤホン,Bluetoothイヤホン,ノイズキャンセリング,日常での使用

今回はその実機をゼンハイザージャパンから提供してもらうことができたので、実際に約1週間使用してみた結果をレポートします。結論からお伝えすると「良い音を楽しみつつ、身軽さを犠牲にしない」というイヤホンを探している人は要チェックの製品だったので、この条件に当てはまりそうな方は、ぜひ、最後までじっくり記事をチェックしてみてください。


» Sennheiser『CX Plus True Wireless』|Amazon


 * Category:テクノロジー technology

Sennheiser:ゼンハイザー
『CX Plus True Wireless』レビュー

オーディオ,ゼンハイザー,sennheiser,CX Plus True Wireless,完全ワイヤレスイヤホン,Bluetoothイヤホン,ノイズキャンセリング,ケース上部

まず、製品の立ち位置を確認するために「Sennheiserの他の左右分離型ワイヤレスイヤホン」と「Appleの『AirPods Pro』」との価格を比べてみましょう。なお、以下の値段は記事作成時点におけるAmazonの実売価格(税・送料込)です。

◆ 同一ブランド内比較

  • MOMENTUM True Wireless 2:30,500円、ANC対応、防滴(IP4X)、aptX Adaptive対応
  • CX Plus True Wireless:19,800円、ANC対応、防滴(IP4X)、aptX Adaptive対応(今回レビューしたモデル)
  • CX True Wireless:14,200円、ANC非対応、防滴(IP4X)、aptX Adaptive非対応

◆ 参考比較

こうして価格とおもな機能を並べてみただけでも『CX Plus True Wireless』がかなりイケているポジションの製品だということがおわかりいただけると思います。もちろん、スペックだけを見ればより同じ性能でより安いモデルもありますが、オーディオ製品はなにより実際の音、そして使用感やブランドなどがモノを言う世界でもあり、その点においてSennheiser(ゼンハイザー)には世界中のプロミュージシャンやサウンドエンジニアが愛用しているという揺るぎない点も踏まえて、実績と歴史があることはまちがいありません。

というわけで、さっそくオーディオ界の重鎮Sennheiserが放つ「完全左右分離型Bluetoothワイヤレス・イヤホン」の“中堅”を担う『CX Plus True Wireless』を実機でじっくりチェックしていくことにしましょう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!