【ポケモンGO】ロケット団リーダー(幹部)の使用ポケモン一覧【2021年11月9日更新版】

11月9日に『ポケモンGO(Pokémon GO)』で更新された、ロケット団リーダー(幹部)の使用ポケモンを一覧で紹介します。

アルロが使用してくるポケモン一覧


1匹目(固定) 2匹目(ランダム) 3匹目(ランダム)
グライガー ラプラス
クチート
ユレイドル
カビゴン
ハッサム
サーナイト

アルロに勝利するコツは?

1匹目のグライガーはこおり&みずタイプが弱点。こおりタイプに関しては2重弱点となるので、こおりタイプの通常技だけでも十分に削ることが可能なので、2匹目までゲージを温存しながら突破するのがオススメかも。

2匹目のラプラス(草、電、闘、岩)、クチート(炎、地)、ユレイドル(氷、闘、虫、鋼)は、それぞれ対策ポケモンが違いますが、この時点でシールドがまだ残っているのであれば、まずは持ち越したゲージ技を使用してシールドを削り切るのが最優先。

クチートとユレイドルは弱点をつけるポケモンさえ使用すれば撃破は難しくありませんが、ラプラスは非常に火力と耐久力が高いポケモンなので、ユレイドルの対策ポケモンを兼任可能なかくとうタイプのポケモンを1匹は入れておきたいところ。

3匹目のカビゴン(闘)、ハッサム(炎)、サーナイト(毒、霊、鋼)に突入したら、2匹目とのバトルで残ったゲージは使い切り、シールドを使いながら細かいゲージ技を当てながら撃破するのがオススメ。

カビゴンの場合は、ユレイドルやラプラス対策で編成したかくとうタイプのゲージ技を当てればかなりのHPを削れ、ハッサムの場合はほのおタイプのゲージ技を一度でも当てればほぼ瀕死。

サーナイトが出てきた場合のみかなり大変(通常技のあまえるが強すぎる)なので、一度アルロに挑戦してサーナイトが出てきた場合は、素直にパーティを特化したメンバーに切り替えるのがオススメ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!