穴無しiPhone 14! Lightningポート廃止&カメラ超絶強化のスタイリッシュ予測CG

2022年に登場する見込みの、iPhone 14 Proの予測CGが、海外YouTubeチャンネル「#ios beta news」公開されています。




*Category:テクノロジー technology|*Source:#ios beta news
,MacRumors ,FRONT PAGE TECH

リークを基にしたiPhone 14の予測CG

こちらがiPhone 14 Proの予測CG。大まかなデザインは著名リーカーのジョン・プロッサー氏が以前公開したものが基になっているようです。


カラーはプロダクトレッドとミッドナイトブルー。なかなかカッコいい色合いです。


著名アナリストのミンチー・クオ氏によると、2022年のiPhoneは48MP解像度のカメラを搭載する可能性があるとのこと。現在の「iPhone 13」のカメラは12MPなので、大幅な性能向上が期待できます。


画面にはノッチがあるようですが、パンチホールカメラに切り替わるというウワサも。実際どうなるかはまだ分かりませんが、単純にパンチホールの方が使える画面は広くなります。


ちなみに物理ポートは廃止という設定。プロッサー氏いわく、iPhone 14 ProのLightningポートが継続されるとのことです。


登場は通常通りであれば2022年の秋とまだまだ先ですが、デザインの大幅変更は楽しみ。様々なリークや予測CGを見る限りでは、史上最高のデザインになりそうな予感です。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!