【モンハンライズ】高難度のナルハタ降臨!! 正月ボケを吹き飛ばす新年最初のイベクエに挑戦

強化個体のイブシマキヒコと百竜ノ淵源ナルハタタヒメを討伐しよう

 

本日2022年1月7日(金)、Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』の最新イベントクエスト“我ら楽土がかぞいろは”の配信が始まった。

今回のターゲットはイブシマキヒコと百竜ノ淵源ナルハタタヒメ。

特別な報酬はなし、『ライズ』初の高難度&強化個体という新年早々ハードな内容だ。

本記事ではその手応えとイベクエ名にもなっている“我ら楽土がかぞいろは”のフレーズがどこから来ているのか。

その由来についても触れていく。

雷やられと気絶対策は万全に

絶香の花結を身に着け生存率を高めよう

最初にイブシマキヒコを討伐して、それを吸収した百竜ノ淵源ナルハタタヒメに挑む。

流れは従来のクエストと同じだがこのイベクエに登場する2体はいずれも攻撃力が高い。

耐えきれない場合は“絶香の花結”を身に着け、体力と防御力を底上げすることをオススメする。

▲攻撃力が高いとはいえ、そこはイブシマキヒコ。まずはここでウォーミングアップを行い、高難度の手応えを探っていこう。
▲イブシマキヒコの大技“浮遊岩”が始まったらバリスタを使って破壊。強化個体といっても特別な技は確認できず、数分で討伐できる程度だった。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!