3万円台「新型iPhone SE」のズルいほどお得な中身…「iPhone 13」を買った人は泣かないで!



» CES 2022 in ラスベガス:現地から「テクノロジー見本市」の最新情報をレポート!




iPhone SE 3」の価格や、発売が近いことを示すリーク・ウワサが登場しています。

*Category:テクノロジー Technology|*Source:MacRumors ,Apple

iPhone SE 3の試作機が製造段階に


中国系メディア「MyDrivers」が報告したサプライチェーン経由の情報によると、量産前のiPhone SE 3試作機の製造が間もなく開始されるとのこと。これは、新型iPhone SEの登場が近いことを示しています。

第3世代の新型iPhone SEは、Touch IDを搭載した物理ホームボタンを特徴とする、前モデルと同じデザイン(iPhone 8系列)になると予想されています。ディスプレイは液晶で、サイズは4.7インチのまま変更されません。

ただし、中身は一新されます。チップセットにはiPhone 13にも搭載された「A15 Bionic」を採用との説が有力。スマホの性能はほとんどチップセットで決まるため、処理性能やゲーム性能はほとんどiPhone 13と同等になるといっていいでしょう。


さらに、チップセットのアップグレードにより、5Gに対応するのもポイントです。リーク通りであれば、これまでのiPhoneシリーズの中で、最も安価で高性能な5G対応iPhoneとなるはずです。

詳細なスペックは今のところ判明していませんが、カメラの性能も向上するようです。その他にも細かい点がアップグレードされる可能性はありそうですが、大きな変更はなさそうです。情報はありませんが、新色などにも期待したいですね。

なお、iPhone SE 3の価格について、「MyDrivers」は269ドル(約3.1万円)〜399ドル(約4.6万円)程度になることを示唆しています。今のところ主流な説は399ドル〜ですが、iPhone 8系のデザインがすでに5年前のものであることを考えると、場合によっては3万円台もあり得るのかもしれません。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!