インテル製GPU「ARC Alchemist」の性能がリーク。NVIDIAに勝てるのか?



» Windowsでスマホゲームが遊べるGoogleサービス「Play Games」のPCベータ版が開始、動作要件も公開




インテルのゲーマー向けGPU、「Intel ARC Alchemist」の性能について、新たなリークが登場しています。

*Category:テクノロジー Technology|*Source:wccftech ,SiSoftware Sandra

インテル製GPU「Intel ARC Alchemist」の性能がリーク


デスクトップPC向けのグラフィックスカード「Intel ARC Alchemist」は、今後数ヶ月以内に発売が予定されています。直近ではCESで発表しましたが、インテルは製品の仕様や名称、性能などの情報については明かしていません。

テック系メディア「wccftech」によれば、インテルは少なくとも3種類のARC Alchemist GPUを用意し、2022年第1四半期に発売する予定です。同メディアは今回、このシリーズの最上位モデルの性能をリークしています。

「SiSoftware Sandra」のベンチマーク結果によると、最上位モデルは9017Mpix/sを記録。これは、NVIDIAのGPU「GeForce RTX 3070 Ti(8369.51Mpix/s)」をわずかに上回っています。


参考までに、同じベンチマークでは、AMD Radeon RX 6800が10,607.29 Mpix/s、Radeon RX 6700 XTが7910.91 Mpix/sを記録しています。また、ARC Alchemistのエントリーモデルは2956.10Mpix/sを記録。つまり、最上位モデルは約3倍以上の性能を持っているということになります。

また、インテルの当初のTDP(熱設計電力)目標は225~250Wでしたが、現在は275W程度に引き上げられているとのこと。ただし「Wccftech」は、最終的には300Wまで引き上げる可能性もあると指摘しています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!