新型「iPhone SE」「iPad Air」発表は3月18日、予想価格やスペック、注目ポイントなど噂まとめ



» iPhone 14の噂まとめ:デザインの変化やカメラ、ディスプレイなど、発売時期の有力リーク情報はコレだ!




経済紙記者のマーク・ガーマン氏が最新のレポートで、Appleが3月8日に発表イベントを開催し、新型「iPhone SE」「iPad Air」を発表すると予測しています。

*Category:テクノロジー Technology|*Source:MacRumors(1) ,(2) ,9to5Mac ,91mobiles ,@DSCCRoss

新型「iPhone SE」「iPad Air」の予想価格やスペックなどの噂まとめ


新型「iPhone SE」と「iPad Air」に関しては、先日にはインドに密かに入荷されたことをテック系メディア「91mobiles」が報告するなど、近々登場の証拠は複数登場しています。なお、前回の春のAppleイベントは4月20日に開催されており、噂が正しければ2022年のイベントはかなり早めの開催となります。

新型「iPhone SE」A15チップを搭載、カメラ強化

著名アナリストのミンチー・クオ氏によれば、新型iPhone SEのデザインは前モデルと変わらず、引き続きiPhone 8の筐体を利用したものとなるとのこと。

「XRに似たデザインになる」との噂もありましたが、これは2023年以降になる可能性が高いようです。業界筋のロス・ヤング氏によれば、今年のモデルは「iPhone SE+5G」という名称で、デザインが更新された5.7インチの「iPhone SE 3」が2023年に登場するとのこと。


カメラも強化されると予測されていますが、詳細な情報はありません。筐体のデザインが変わらないことを考えると、センサーサイズは変わらない可能性が高そうです。

Apple専門の米メディア「MacRumors」によれば、価格に関しては、前モデルと変わらない価格になるとのこと。クオ氏は、5G対応モデルとしては「最安のiPhoneになる」と指摘しています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!