ソニーの次世代イヤホンが「かなり奇妙」だとウワサです



» 13.5億円相当の「純金の立方体」が公園にとつぜん出現、その正体は?




Sonyの次世代モデルと見られる、奇妙な形の完全ワイヤレスイヤホンの画像がリークされています。

*Category:テクノロジー Technology|*Source:ANDROID AUTHORITY ,@TechInsiderBlog

ドーナツ状の新しい形状をした完全ワイヤレスイヤホン「Sony Linkbuds」


画像引用:ANDROID AUTHORITY

画像をリークした海外のTwitterアカウント、@TechInsiderBlogによれば、このイヤホンは「Sony Linkbuds」という名称の完全ワイヤレスイヤホンです。

このリークを共有したテック系メディア「ANDROID AUTHORITY」は、Sony Linkbudsについて「かなり珍しい形状だ」と指摘しています。特に目立つのは「ドーナツ」のようなスピーカー部分。この形状が音質にどのような影響を及ぼすのかが気になるところです。

さらに奇妙なのは、このイヤホンがアクティブノイズキャンセリング(ANC)に対応すると予測されている点です。画像を見る限り、スピーカー部分の中央には巨大な穴がありますが、この形状でどのようにANCを動作させるのかが謎です。

これはあくまで噂であり、実際にこのようなイヤホンが登場するかどうかは不明です。なお、「ANDROID AUTHORITY」は、過去のリークから「Sony Linkbuds」は同社のフラッグシップモデル「WF-1000XM4」に替わるものではないだろうと推測しています。

Sonyは「New Sound experiences.」と題したティザーを2月9日に公開しており、16日に新製品発表会を行うことを予告しています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!