木虎藍・黒江双葉の評価・適正、SS倍率をモンスト攻略班が徹底解説!【ワールドトリガーコラボ】

モンスト(モンスターストライク)のワールドトリガーコラボで登場した、「黒江双葉(くろえふたば)」「木虎藍(きとらあい)」の、評価と適正クエストをご紹介します。

AppBank攻略班による独自の評価点数や、ステータスおよび使い道を記載しています。育成の参考にしてみてください。

「ワールドトリガーコラボ」 キャラ評価・クエスト攻略・その他情報まとめ【随時更新】

黒江双葉と木虎藍の評価

モンスト黒江双葉と木虎藍の評価まとめ


黒江双葉のステータス

進化:A級6位加古隊アタッカー 黒江双葉(CV.ゆかなさん)

モンスト黒江双葉ステータス


▼SS倍率

SSターン SSの自強化と、追撃の倍率
20 自強化:1.05倍
追撃:2倍で壁に4反射後、最後に12.5倍で上方向へ斬り上げる

※追撃はボス必中攻撃。直殴り倍率と弱点倍率も乗ります。
※SS倍率はAppBank攻略班の検証に基づいた結果です。

黒江双葉の評価点数(10点満点)

評価担当
アルト
モンスト攻略ライターアルト
「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。
汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。
また「派手で強力な友情コンボ」が好きで、とくに“アタッチボム”が最近のお気に入り。
ブラボー成田
汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。
好きな撃種は貫通タイプ。


アルト:【8.5点】

良い点:ストライクショットの火力が秀逸

とくに追撃の最後が高倍率。直殴り倍率や弱点倍率も乗ることから、高難易度系クエストで輝く性能です。

なお、似た系統のSSを持つ「我妻善逸」は最後の一撃が12倍。カウンターキラーMも乗ればさらに2倍のダメージ、つまり合計で24倍を叩き出せました。

それと比較すると、黒江双葉は12.5倍と少し上回っているうえ、さらにファーストキラーとダウンポジションキラーが両方とも発動すると2.25倍が掛け合わさり、合計で28.125倍になります。
しかも超アンチワープの分も乗るため、ステージによっては30倍を上回る場合も。

要するに、あの善逸すら上回るポテンシャルを秘めた『ぶっ壊れSS』と言えるでしょう。

またラック90を作っておけば、「モンスポット」でラック+10を拾うことで運極としての運用も可能になります。もしオーブに余裕があれば目指すことをオススメ。

気をつけたい点

友情コンボの「超強乱気弾」は当たれば強いですが、飛ぶ方向がランダムなので火力にバラツキが生じます。
あまりダメージソースとして期待しないほうが良いですね。

ブラボー成田:【8.5点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

【プラス点】
・1撃の威力が高い友情【+0.5点】
・ワンパン系SSを所持【+1.5点】
・3つのギミックに対応【+1.5点】

【マイナス点】
なし

【コメント】
トータルで8.5点です。

1番の特徴はワンパン系のSSを持っていること。
鬼滅の刃コラボで登場した「我妻善逸」のように、ボス必中の追撃を繰り出すタイプのものです。2種のキラーを持っているのも素晴らしく、どちらも乗れば凄まじいダメージを叩き出すことが可能。

その威力は【轟絶】アビニベーシャをワンパン(※)してしまうほどの高火力です。
※若干の強化は必要

逆に“制限クエスト”で使うと考えると……
威力が高いがクセのある「超強乱気弾」や、SSターンが重めという部分をみるとちょっぴり微妙。

どちらかと言えば、ワンパン枠として今後活躍していくと思われます。
最低でも1体は必ず確保しておくと良いでしょう。

黒江双葉の適正クエスト

黒江双葉は「ダメージウォール」「減速壁」「ワープ」が登場するクエストで活躍します。

アビニベーシャ【轟絶】
レクイエム【轟絶】
シュリンガーラ【轟絶・極】
アヴァロン【爆絶】
裏・禁忌の獄【11】

黒江双葉のおすすめ神殿

:おすすめ
△:連れていけなくはない
×:連れていかないほうが良い

神殿 修羅場 時の間
火・壱 × ×
火・弐
水・壱
水・弐
木・壱 × ×
木・弐 × ×
光・壱 ×
光・弐
闇・壱
闇・弐

黒江双葉のおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶超火力のストライクショットを威力アップ
  2. 同族の絆・加命撃/加撃速▶さらに攻撃力を上昇
  3. 速必殺の力▶ボス戦までにSSが溜まるようにする

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!