コスパでiPhoneを圧倒! Xiaomiが12シリーズの3モデルを発表! フラッグシップ機はすべて5,000万画素のトリプルカメラ搭載で999ドル!!

Xiaomiが3月15日に新製品発表を行ない「Miグローバル・ストア」で“12シリーズ”のAndroidスマートフォン3種の予約受付が始まっています。

Miグローバル・ストア




*Category:テクノロジー Technology

今回も「ハイエンド製品が、ミッドレンジ価格で買える」Xiaomiの魅力全開の製品ライナップが展開されているので、要チェックです。

Xiaomiの2022春の新製品が1分でわかる動画


シャオミ:2022年春のAndroidスマートフォン

2022年春モデルの3モデルが一挙に発表されました。


Xiaomiは「デュアル・フラグシップ」と称して、2つの上位モデル があるという打ち出し方をしています。


Xiaomi 12 Pro:小米(シャオミ)12

「Xiaomi 12 Pro」は幅約6.99cmと握りやすい「コンフォートグリップ」や動画視聴などに適したデュアルスピーカーを搭載。カメラにはAI補助による高精度な被写体追尾「ProFocus」機能、低照度に強いビデオ撮影機能などが備えられています。


おもなスペックは以下の通り。


スペックや価格などの詳細は以下のリンク先でチェックできます。


Xiaomi 12:グローバル版


(↑)画像をタップ/クリックするとリンク先ページへ移動します

Xiaomi 12 Pro:小米(シャオミ)12 Pro

真のフラッグシップが「Xiaomi 12 Pro」。


ソニー製の1/1.28サイズセンサーを搭載しています。


3眼すべてに5,000万画素のセンサーを採用。


グローバル版の価格は999ドルから。カメラの画素数などでは「iPhone 13 Pro Max(134,800円)」を上回りつつ、より低価格と競争力のある仕上がりになっています。 


Xiaomi 12 Pro:グローバル版


(↑)画像をタップ/クリックするとリンク先ページへ移動します

Xiaomi 12 X:小米(シャオミ)12X

「Xiaomi 12X」は649ドル〜のミッドレンジモデル。


こちらもグローバル版ストアでは予約受付中で、日本への配送も可能となっています。


Xiaomi 12X:グローバル版


(↑)画像をタップ/クリックするとリンク先ページへ移動します



参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!