新しいiPhone充電器の画像リーク。2つのUSB-Cポート搭載で出力35W、コンセントプラグは折りたたみ



» iPhoneの新OSに「AR/VRヘッドセット」登場の予兆、2022年末に登場の可能性ありと経済紙記者が予測




Appleが準備していると噂の、新しいiPhone充電器のデザインがリークされています。

*Category:テクノロジー Technology|*Source:9to5Mac(1) ,(2) ,ChargersLAB

35W出力の新たなiPhone充電器のデザインが公開


テック系メディア「9to5Mac」は最近、Appleのサポートドキュメントから、同社が2つのUSB-Cポートを備えた35W出力の充電器を準備しているとリークしました。

Apple 35W Dual USB-Cポート電源アダプタとUSB-Cケーブル(別売)を使用してデバイスを充電してください。USB-Cケーブルを電源アダプタのいずれかのポートに接続し、必要に応じて電気プラグを延長してから、電源アダプタを電源コンセントにしっかりと差し込みます。電源コンセントは、簡単に取り外しができるようにしてください。ケーブルのもう一方の端をお使いのデバイスに接続します。

この文書は、公開後すぐに削除されました。AppleがUSB-Cのデュアル充電器を発売するのは、これが初めてです。35W出力であれば、複数のiPhoneや「iPhoneとApple Watch」など複数のアクセサリーと同時に充電することが可能になります。

この充電器について、別のメディア「ChargerLAB」が「リークされた写真を入手した」として、予測CGを公開。画像では、横向きのUSB-Cポートが2つ並ぶという珍しいデザインが見られます。


コンセントプラグは折りたたみ式で、白とグレーの配色となっています。底面はやや広く、他のコンセントと干渉しそうなサイズです。


同メディアは「折りたたみプラグを備えた英国版の18W/20W USB-C電源アダプターと似ている」と指摘。また、2つのデバイスを充電する場合、出力は18Wに低下するとしています。

「9to5Mac」はこのリーク画像について「背後にある情報源は不明」と指摘しています。同メディアは、Appleがこの充電器をいつ発表する予定かは不明とした上で、「iPhone 14」と共に発表されるかもしれない、と指摘しています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!