「Pixel 6a」「Pixel Watch」が5月登場、Google I/Oで登場しそうな新製品リーク・噂まとめ



» iPhoneキラー目指すMetaの「ARグラス」マーク・ザッカーバーグCEOの希望と厳しい現実




2022年のGoogleの開発者向け会議「Google I/O」が、約1ヶ月後の5月11日まで迫っています。このイベントの主となるのはソフトウェアのお披露目ですが、今年は新たな製品も登場する見込みです。

*Category:テクノロジー Technology|*Source:Android Police ,91mobiles ,Front Page Tech ,9to5Google

廉価な「Pixel 6a」のカメラ性能やデザインの噂・リーク


最も登場が期待されているのが「Pixel 6a」。これは、去年発表された「Pixel 6」の廉価版にあたるモデルです。

テック系メディア「91mobiles」によれば、Pixel 6aはPixel 6などと似たデザインとなるそうです。6.2インチの有機ELディスプレイを搭載し、中央に1つのパンチホールカメラ、ディスプレイ内指紋認証を搭載しています。


背面にはデュアルカメラ、フラッシュが搭載されたカメラバーがあります。また、背面はガラス製の背面とデュアルトーン仕上げになることが分かります。

Pixel 5aなどでは、12MP解像度のカメラセンサーを搭載していました。ただし、カメラがアップグレードされ、Pixel 6と同様に50MP解像度のより大型なセンサーを搭載される可能性もあるとのことです。

フレームの右側には、ボリュームボタンと電源ボタンがあります。端末全体のサイズは、約152.2×71.8×8.7mmにとされています。


Pixel 6aは、6GBまたは8GBのメモリ(RAM)と最大128GBの内部ストレージを搭載する可能性があります。前モデルと同様であれば、ソフトウェアサポートは最大3年、セキュリティアップデートは最大5年になると予想されています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!