趙雲 獣神化の評価・適正、SS倍率をモンスト攻略班が徹底解説! ユーザーの評価&反応も!

趙雲 獣神化の評価点数(10点満点)

評価担当
アルト
モンスト攻略ライターアルト
「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。
汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。
また「派手で強力な友情コンボ」が好きで、とくに“アタッチボム”が最近のお気に入り。
ブラボー成田
汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。
好きな撃種は貫通タイプ。


アルト:【8.0点】

良い点1:「神王封じM」が付き、刹那へのアタッカーとして活躍

今までも進化が適正だった禁忌の獄【15】で、まれにEXクエストとして登場する「刹那(※魔王族)」に、趙雲の持つ神王封じMが刺さります。殴りだけではなく友情コンボにも効果が乗る点が強力です。

また獣神化の実装で「アンチブロック」が付いたことから、禁忌の獄【20】および【EX(刹那)】にも適正が追加。
そちらでも刹那へのアタッカーとして活躍できるようになり、これから禁忌攻略や刹那狙いをしたいと考えているユーザーにとって嬉しい性能になったと言えるでしょう。

良い点2:ストライクショットの火力がアップ

進化」の頃は『ふれた敵の攻撃ターンを3ターン増加させる』というストライクショットを所持していた趙雲。

獣神化により自強化倍率と自走効果が高まり、攻撃性能が大きく上がりました。かわりに遅延数は1ターン減りましたが、雑魚処理やボスへのフィニッシャーとして活躍しやすくなっています。

気を付けたい点

最近追加された裏禁忌や高難易度系への適正が少ないため、すでに禁忌の獄をクリアできる上級者の方にとっては物足りない性能に感じるかもしれません。

しかし汎用性の高さやピンチに便利な遅延系SSを持つ点など、ポテンシャルは十分。いずれ新しめのクエストにも適正が増えることを期待したいですね。

ブラボー成田:【8.0点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

プラス点・マイナス点

【プラス点】
・広範囲を攻撃できる友情【+0.5点】
・明確に活躍する場がある【+0.5点】
・神と魔王に特化した性能【+0.5点】
・3つのギミックに対応【+1.5点】

【マイナス点】
なし

明確に活躍する場がある

「趙雲」と言えば当初「禁忌15」で“引っ張りだこ”というキャラでした。期間が経つに連れ……後続の適正キャラに追い抜かれ、最近では使われる機会が減少。

しかし今回の獣神化にて、新たにブロック対応が可能に。
これまで適正だった「禁忌15」に加え「禁忌20」にも連れて行ける性能に!

神と魔王に特化した性能

「禁忌15」「禁忌20」で出現するEXのボスは「刹那」。
刹那には趙雲が持つ「神王封じM」が刺さります。

その他、神と魔王は比較的ボスに設定されやすい種族なので、刺さる可能性の高いキラーを持ってるのはGOOD。
キラーは素アビに持つので、友情コンボにも乗ります。

その他

【轟絶・究極】アドゥブタの適正にもなりましたが……これまで通り“禁忌特化”といった印象のキャラ。
獣神化したことで戦型解放できるようになったのは、かなり大きいと思います。

キラー持ちの趙雲の登場によって、禁忌15・禁忌20のEXがさらに崩壊したことでしょう。
裏禁忌でも刹那に遭遇はできますが、手持ち次第では“表の方”を周回するのもアリかもしれませんね。

趙雲 獣神化のおもな適正クエスト

趙雲 獣神化は、おもに「地雷」「ワープ」「ブロック」のギミックが登場するクエストで活躍できます。

禁忌の獄【15】&EX【刹那】
禁忌の獄【20】&EX【刹那】
アドゥブタ【轟絶・究極】
アポカリプス【爆絶】
降三世明王【超絶】
ツクヨミ零【超絶】

趙雲 獣神化のおすすめ神殿

:おすすめ
△:連れていけなくはない
×:連れていかないほうが良い

神殿 修羅場 時の間
火・壱
火・弐 ×
水・壱 ×
水・弐 ×
木・壱 ×
木・弐
光・壱 ×
光・弐
闇・壱
闇・弐
黄金

趙雲 獣神化のおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶神王封じMと超マイスイMが乗る直殴り火力を強化
  2. 同族の絆・加撃速/加命撃▶さらに攻撃力をアップ
  3. その他、加撃系全般▶ほかの味方との相乗効果を図る

趙雲 獣神化の「レベルの書」&「戦型の書」おすすめ度

:おすすめ
△:ストックに余裕があれば使ってもOK
×:使わないほうが良い

レベルの書 戦型の書

(友情コンボとステータスの底上げが可能)

(壁にふれると加速するなどの恩恵を得られるので、禁忌で刹那狙いの周回をするならオススメ)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!