Appleが「iOS16」を正式発表。WWDC22で明らかにされたiPhoneの新機能とは?


AppleがWWDC22でiPhoneの新OS「iOS 16」を発表しました。

今回の発表では、iOS 16がiPhoneにもたらす様々な新機能が明らかになっています。




*Category:テクノロジー Technology|*Source:Apple

「iOS 16」発表!iPhoneに追加される新機能は?


iOS 16では、ロック画面のカスタマイズ性が大きく向上しました。時計のフォントや色に加え、ウィジェットを追加することも可能に。


通知はロック画面の写真を隠さないデザインに変更されました。


また、ライブ通知機能が追加され、スポーツの試合内容などをリアルタイムで追えるようになっています。


さらにこのライブ通知機能により、ロック画面での音楽コントロールがより便利になりました。


集中モードでは、Safariのタブグループ、メッセージの会話、カレンダーのイベントをフィルタリング可能になりました。

「メッセージ」アプリでは、送信済みのメッセージの編集や、送信の取り消し、スレッドを未読にすることができるようになりました。


機械学習によるAI機能も強化され、写真から簡単にオブジェクトを選択し、そのままメッセージに送ったりすることが可能になっています。


音声入力機能も強化。音声入力時もキーボードが開いたままになり、音声とタッチを切り替えて使うことができるようになりました。タッチを使ってテキストを選択し、音声で置き換えることもできます。


その他、Map機能やApple Pay、スポーツ観戦やファミリー共有の機能がアップデート。プライバシー保護も強化され、「Safety Check」で共有している情報などを一括管理できるようになりました。

その他、Map機能やApple Pay、Apple TVでのスポーツ観戦やCarPlay、スマートホーム、ファミリー共有の機能などがアップデート。プライバシー保護も強化され、「Safety Check」で共有している情報などを一括管理できるようになりました。


iOS 16のリリースは今年後半とのこと。通常どおりであれば、9月に発表される新型iPhoneと共に登場する見込みです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!